ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」の口コミ・地図・電話番号【福島県の出会い】

お気に入りに入れる

ふくしま結婚・子育て応援センター

親がうるさい!

アンタ!「いい人いないの?」「いつ結婚すつもり?」「孫の顔を見ないと死ねないわ」などなど、顔を見れば親から結婚話を切り出されるアラサー男女は多い。

まことに五月蠅いことこの上ない。結婚…いずれはしたい!そう思っている間に気が付けばアラサー年代。

どうせ結婚するなら、地元の相手が望ましいのは言うまでもない。

福島県でも少子化を阻止するべく、地方時自体が婚活支援活に取り組んでいる。ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」だ。

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」の特色

公益財団法人福島県青少年育成・男女共生推進機構は、「結婚から妊娠・出産、子育てまで、切れ目のない支援をします」のスローガンのもと、福島県から委託を受けて青少年会館内に「ふくしま結婚・子育て応援センター」を設置して活動している。

オンライン型のマッチングシステム「はぴ福なび」により結婚を目指す男女との出会いを期待できる。

結婚に関する相談ができる「世話やき人」システムを活用してサポートを受けることが可能。

ふくしま結婚・子育て応援センターの「はぴ福なび」でのマッチングの手順

1「はぴ福なび」とは

「はぴ福なび」とは、「ふくしま結婚・子育て応援センター」で会員登録を行う独身男女が、自分自身のプロフィール、希望する相手の条件を登録する。

その上で、条件の合う二人をシステムがピックアップし、双方に同時に紹介状を配信し、本人同士でお見合いをする紹介型のマッチングシステムだ。

すべての登録会員のプロフィールを自由に閲覧するシステムではない。

2「はぴ福なび」に会員登録ができる方

会員登録ができる方は、下記 (1)~ (3)の条件を全て満たした方に限る。

  1. 結婚を誠実に希望し、自ら婚活の努力をする意思のある20歳以上の独身男女(独身証明書を提出する。)
  2. 「はぴ福なび」にアクセスできるインターネット環境やメールが利用できるパソコンまたはスマートフォンをお持ちの方。
  3. 福島県内にお住まいの方、または近い将来福島県に移住をお考えの方
    ※代理人が、登録・マイページの閲覧等を行うことはできない。

  4. 申込時に契約及び利用規約に同意された方。

3「はぴ福なび」費用

「はぴ福なび」への入会登録料は、2年間有効で税込み入会登録料 10,000円(税込) ゆうちょ銀行(郵便局)の払込取扱票(青色)を使って振込む。

月会費・紹介料・成婚料などは、必要ない。

注意!※退会時の返金はない。
※入金後、いかなる場合も返金はなので注意してほしい。

地方時自体や民間の婚活支援サービスに入会、登録する場合は必ず、独身証明書を提出しなければならない。独身証明書とは「現在独身であることを証明する公的書類」だ。独身証明書を郵送で入手する方法と申請書の書き方、コンビニ受け取りはできるのかを教える。

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」のイベント参加

ふくしま結婚・子育て応援センターでは定期的に、県北/県中/県南/会津/南会津/相双/いわき各ブロック毎に独身男女が集うイベントを開催している。

イベント毎に参加人数、参加費用は違うが、おおよそ男女共に20人程度からと少数。参加費用は女性が安く2000円程度から、男性は4000円程度。

近県の婚活支援サービスはどうなのか?茨城県の婚活支援サービスを見て見よう。

「であイバ」と称して県内5ケ所で登録会員のパートナー探しの支援を行っている。約2,500名の会員データの中から、ベストマッチの相手を探せる。県内各地でふれあいパーティーを開催。「いばらき出会いサポートセンター」口コミ・成婚数・地図・電話番号を教える。

ふくしま結婚・子育て応援センターの「はぴ福なび」評判・口コミ

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」の口コミ

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」の口コミだが、爆サイや5ちゃんねるにも口コミ情報がない。

他県の婚活支援サービスでは、悪評でも口コミ情報があるものだが、よほど認知されていないのだろうか。

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」の住所・電話番号・地図

024-544-0070・0071

祝日・年末年始を除く火~土曜日……受付時間/午前8:30 ~ 午後5:00
※水曜日・金曜日のみ     ……受付時間/午前8:30 ~ 午後7:00

〒960-8153 福島県福島市黒岩字田部屋53-5
公益財団法人福島県青少年育成・男女共生推進機構(福島県青少年会館内)
FAX:024-544-0072

ふくしま結婚・子育て応援センター「はぴ福なび」のオレ的評価:★★☆☆☆2点

オレ的評価

残念な婚活支援状況

ふくしま結婚・子育て応援センターでは「世話やき人」という相談アドバイザーシステムがある。結婚に関する相談全般や相手探しのサポートをしてくれる。

しかし、この世話人は完全な一般人だ。つまり街の世話焼きなおじちゃん、おばちゃんたちだ。

単に県とふくしま結婚・子育て応援センターが主催する研修会を受講し、世話やき活動について同意をいただいた方々を「世話やき人」として認定しているに過ぎない。

世話焼き人はド素人のボランティアに過ぎないのだ。結婚という重大事を相談するにはあまりにもお粗末と言わざるを得ない。

せめて、長年お見合いに携わってきた人材か、心理カウンセラー資格を持つ人材にでもしてほしかった。詰めが甘い。

ふくしま結婚・子育て応援センター開設以来、この世話焼き人の助力によってカップルになった男女はたったの60人しかいない。

各ブロック毎に行われているイベントも月に2度程度で他県の婚活支援組織に比較すると圧倒的に数が少ない。

肝心要の男女会員の募集にしても活発ではなく、お役所仕事と言わざるを得ない。残念な婚活支援組織である。

お気に入りに入れる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.