10連休で旦那に嫌気がさした奥さんが考える別居と離婚と浮気不倫?

10連休

令和への改元で10連休となった

日本各地の家庭で多くの奥さん連中は悲鳴を上げた。10連休という長い休みで疲弊するのは家庭を担う主婦ばかりだ。

旦那と子供は大喜び!旦那は一日中ごろ寝にスマホでゲーム。子供は遊びに行こうとワガママ放題。何もしない旦那はもはや大きな子供でしかない。

ツイッターにも「#10連休いらない」のハッシュタグが登場した。主婦にとって10連休という長い休みは休息の場ではない。10連休は地獄の一丁目だ。

連休が主婦にとって地獄になる家庭事情とは?

ぐうたら亭主

あたし何でこの男と結婚したんだろう?

主婦にとって連休が休息の時間にならないのは、ひとえに旦那の怠慢さが原因だ。男はよほど奥さんが気を引き締めて躾けないと家庭では無能な亭主になるのが普通だ。

旦那は分別ゴミ出しの日を知らない、洗濯物をたためない、部屋の片付けができない、まるで子供以下だ。家事の手伝いはできないくせに説教はする。

自分の好きな買い物はするのに、妻の無駄使いは許さない。子供の躾は妻に任せっきり、遊ぶ時だけ子供をかまう。まるで子供の大きな友達だ。

スマホを片時も離さない旦那に女の影がチラつく。受信通知の音がする度に、慌ててスマホを確認する仕草が怪しい。浮気しているかも知れない。

モテないと思い込んでいた旦那に女がいた。iphoneのロックを解除してみようと旦那の誕生日を入力してみるとアッサリ解除できた。見知らぬ女と旦那の写真に愕然とする。許せない!

我慢が限界に近づいた奥さんは思う。「わたしばっかり苦労してる!」「あたし何でこの男と結婚したんだろう?」「もうこの人と別居しようかしら。」「それとも離婚?」「浮気や不倫で女として生きる?」「子供はどうする?」

そんな思いで悩んでいる奥さんに考えてほしいことがある。

離婚して母子家庭になった時の現実を知れば、別れられない?

シングルマザー

母子家庭の現実は甘くない

離婚すると子持ち女性の身には過酷な現実が待っている。一度立ち止まりよく考えてほしい。

平成28年度 全国ひとり親世帯等調査
平成28年度調査の結果、母子世帯数は123.2万世帯(前回123.8万世帯)、父子世帯数は18.7万世帯(同22.3万世帯)で、平均年間収入(母又は父自身の収入)はそれぞれ243万円(同223万円)、420万円(同380万円)、世帯の平均年間収入はそれぞれ 348万円(同291万円)、573万円(同455万円)でした。厚生労働省ページより引用

母子家庭の平均月収は約20万円だ。20万円で家賃や子育て費用、その他生活費を賄わなければならない。母子家庭の経済状況は非常に厳しい。

母子家庭の8割は「離婚」が原因によるものだ。当然、離婚した夫に養育費の義務があるが、離婚した元夫から養育費をもらっている母子家庭は、たった17.8%(定期的に支払われている家庭の割合)しかいない。甲斐性なしの旦那ばかりだ。

母子家庭の1か月平均消費支出(生活費)は、19万8518円だ。平均月収が20万円なのでこの収入だけでは、ギリギリの生活を余儀なくされる。都市部では家賃相場が高く生活費を圧迫する。食費だって田舎に比べると高い。

子育て中の奥さんを正社員で雇用する企業は極端に少ないのが現状だ。ひとり親世帯(母子家庭)の就労率はが85・4%とほとんどのお母さんが働きに出ている。

母子家庭では、児童手当に加え、児童”扶養”手当が支給される。子供が2人いる家庭だと
月額39,582円が、この児童”扶養”手当は子どもが18歳になるまで支給される。

離婚した子どもを扶養する世帯に対し、児童育成手当が1人につき13,500円支給される。児童手当に、児童”扶養”手当を加えても生活が楽なレベルにはほど遠いのだ。

離婚せずに旦那への不満を解消する方法がある。

旦那へ浮気や不倫を仕返して離婚を回避するのが賢い女?

不倫

損するのは女性

離婚して損するのは女性なんだ。旦那が浮気や不倫をしていたからといって一時の激情で離婚してはいけない。冷静になってほしい。

離婚する決意が堅い場合でも、養育費を貰えないことを考慮して、へそくりを作り離婚後の生活に備えることをすすめる。

しかし、子供の将来を考えると母子家庭は望ましい形ではない。貧困の連鎖が子供に受け継がれて行くからだ。現代の格差社会では一度貧困に陥ると容易には這い上がれない。

冷め切った夫婦関係の打開策として離婚は現実的な問題解決にはならないのだ。そんなやるかたない奥さんに提案がある。

奥さんも外にボーイフレンドを作り、一時、主婦の重荷を下ろして旦那への不満を解消する方法だ。いきなり浮気や不倫ではやはり荷が重い。

一緒に食事に行ったり、飲みに行ったりできる男性がいるだけでも生活に張りができるのは間違いない。雑事に日々追われる主婦が新しい出会いを得るのは今の時代難しいことではない。

旦那バレの心配が絶対にないボーイフレンドの作り方がある。

出会い系という進化した男女の出会いツールで旦那バレなし

出会い系で結婚

昔の出会い系とは違う!

出会い系と聞くと女性はあまりいいイメージを持っていないと思う。多くの女性が出会い系に持つイメージは「エッチな男と女の出会いの場」というものだろう。

しかし、現在の出会い系はスマホの普及で彼女や彼氏、趣味友、飲み友などを手軽に作れるマッチングサービスに進化した。

これまで出会い系を利用していなかった男女の層が大量に出会い系を使いだした。出会い系で結婚した男女も驚くほど多いのだ。

以下のデーターを見て欲しい。楽天ウエディングが公表している成婚カップルへの調査結果だ。「現在の配偶者と出会ったシーンを下記よりお選びください」というアンケート結果だ。

成婚率

なんと出会い系は男女の結婚を仲介する専門である結婚相談所の5倍の成婚率があるのだ。それだけ出会い系には真面目な付き合いを求めている男女がいることの証明でもある。

現在の出会い系なら好みのボーイフレンドを作るなんてことは簡単なことなんだ。結婚相談所なの婚活サービスと違い出会い系なら女性は完全無料で利用できる。

女性が完全無料で利用できるのは、男性側にポイント制で課金する仕組みだからだ。出会い系サイトはサイト内のメッセージシステムで相手とやり取りするのでスマホに履歴が残らない。

ニックネームを付け匿名で利用できるので、身バレ、旦那バレはあり得ない。信頼できる相手が見つかればLINEやカカオに移行すればいい。

出会い系PCMAXで簡単にボーイフレンドを見つける手順

メール多過ぎ

登録後、すぐにメールが殺到!

管理人が10年間利用している出会い系PCMAXは全国には男性会員が7,760,000人いる。対して女性会員は3,188,000人だ。圧倒的に男性会員が多い。

ゆえにPCMAXでは、どんな女性でも多くの男性からアプローチを受けることになる。そうでしょ?女30人の村に男が70人いるということだから。

登録してプロフィールを作り、写メをアップすればすぐにメールが殺到する。写メがなくてもメールはくる。あなたはそのメールの中から気に入った男にだけ返事をすればいいだけだ。

PCMAX男性会員
年代 ( 男 )万人
10代 ( 140000  )
20代 ( 3000000  )
30代 ( 2700000  )
40代 ( 1500000  )
50代 ( 300000 )
60代以上 ( 120000 )

興味のない男やしつこい男はブロックすればいい。男性のプロフィールを見てあなたの方からアプローチすることもできる。

年収や身長、年齢、体型、住んでいる地域、未婚、既婚、喫煙、職業などを指定して男性を探すことも可能だ。自分のストライクゾーンの男性だけにアプローチすることができる。

PCMAXプロフィール検索

プロフィール検索ページ

男性を通販で買い物でもするかのうように選んでコンタクトを取りやり取りを始めることができる。サイト内メールで信頼できる人物だと判断できればデートしてみればよい。

メールでのやり取りは顔が見えない。文章のコミュニケーションは感情を伝えにくいものだ。実際に会ってみないと本当の人物像はつかめないことが多い。

大手出会い系は男性の登録時に本人確認を健康保険証や免許証、パスポートなどでチェックしているので、計画的に犯罪を目論む男性はいない。

しかし、突発的なアクシデントがないとは限らないので、最初のデートは衆人環境の中で昼間のランチから始めるのがいいだろう。

出会い系では女性は誰でもモテを経験できる。ぜひ新しい出会いでストレスを解消して離婚を思い止まってほしい。


管理人が10年間利用して1番多く出会えたサイトがPCMAXだ。

 

PCMAXに無料登録(R18)

PCMAXに無料登録する

出会い系PCMAXは運営歴10年以上の最大手出会い系サイトなので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できる。登録後迷惑メールが来ることもない。

経験上、PCMAXがおすすめだ。 一番男性と出会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXだ

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできるので安心して利用してほしい。

出会いまでのレッスン!

PCMAXで出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっている。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもない。好感度の高い会えるプロフィールの書き方を例文付きで教えよう。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメール(一通目)を制する必要がある。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからだ。返事が必ずもらえる効果的なファーストメールの書き方を教えよう。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事だが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールだ。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続く。効果的なセカンドメールの書き方を教えよう。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものだ。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文を教えよう。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認される。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることだ。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.