スナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女性客を口説けばヤレる!【心理・誘い方・口説き方】

お気に入りに入れる

スナックに独りで飲み来る女

スナックに独りで飲み来る女がヤレる理由とは?

がいる。あんたも知ってる夜の街にたくさんあるスナックと言う飲み屋だ。大抵はママ一人に女の子が二、三人いる雑居ビルにあるカウンターだけの小さな店だ。

雑居ビルの上階にある場合が多いので、路面店と違い、通りすがりの一見客はまず来ない。男性客のほとんどは常連客だ。

そんな男達が集う飲み屋に独りで飲みに来る女がよくいる。お店の女の子の友達もいれば、ママの知り合いという女もいる。以前そのスナックで働いていた女もいる。

実は、スナックに独りで飲みに来る女は上手に誘えばヤレるのだ。スナックの止まり木に集う遊び人の男はスナックの姉ちゃんを狙っている訳ではない。

こんな尻軽な美味しい女を狙っているのだ。大阪ミナミで飲み屋を10年経営するオレが独りでスナックに飲み来る女がヤリやすい理由と根拠を教えてやろう。

スナックに独りで飲みに来てる女性客を口説けばヤレる!

スナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女

さみしいけど、言い訳が必要

まず、ここで考えてほしいのは、なぜいくらでもある夜の街の飲み屋の中から、女が独りで”スナックを選んで飲みに来ているのか?”と言う部分だ。

女が独りで飲みに行ける飲み屋は繁華街に星の数ほどある。普通なら何もわざわざ、中年オヤジの遊び場であるスナックなんかに来なくてもいいはずだ。

実は、スナックに独りで飲みに来ている女の目的は男なんだ。しかし、女が独りで飲みに行くのには言い訳が必要だ。ホストクラブなんか行ったら、あからさまに男漁りの女に思われてしまう。

スナックなら、女が独りで飲みに来ても「ママの友達なんです」「○○ちゃんの知り合いなんです」と尻軽に見られない言い訳ができるのだ。

また、しつこい男やタイプじゃない男から声をかけられた場合にママやホステスに助け船を求めることができるから、安心して言い寄ってくる男を品定めできるのだ。

フェルディナント・ヤマグチ×林伸次 対談さんの「おひとり様の女性に気をつけろ」も参考に読んでみてほしい。口説きの役に立つだろう。

スナックに独りで飲みに来て”頬杖をついている女”の心理とは?なぜ上手言い訳を与えて誘えばヤレる女なのか?

頬杖をついている女

女の頬杖は行儀が悪いと

と昔から言われている。だから、行儀が悪いと分かっていても止められないほどの欲求不満を抱えていると言い換えてもよい。

頬杖をついている女の心理を知れば、なぜスナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女が、上手に誘えばやれるのかが分かる。

頬杖をつくという行為は「自分の体を自分で触って安心し慰める」という心理状態だ。心理学では「自己親密行動」と言う。

頬杖は自分以外の誰かに甘えたい、誰かに支えて欲しい、誰かに寄りかかりたい、誰かにそばにいてほしいという物悲しい気持ちの時に態度として出る女のしぐさなのだ。

つまり、頬杖をつく女は弱っている女だとも言える。女を狩るときの鉄則は弱っている時が一番狩りやすいのは自然の理だ。

獲物に近づく時は気づかれないように近づくことだ。いかにも、ヤリたい感で近づくと獲物は逃げるのは、動物の狩りでも人間でも同じだ。がっつかないでほしい。

頬杖をつくもう一つの心理

それは、”退屈”だ。退屈=さみしいと言い換えてもいい。「誰も自分を構ってくれないから退屈」「誰も自分を楽しませてくれないから退屈」「誰も自分を愛してくれないから退屈」などの心理の表れだ。

つまり、今の自分の環境に満足していないことの表れでもある。今の状況からの変化を望んでいるのが、退屈している女の本音だ。

「誰かわたしをこの退屈から救って!」「誰か私を楽しませて!」「誰かわたしを愛して!」の態度表現が退屈なしぐさの究極の隠れた欲求だ。

こんな心理状態の女がスナックのカウンターで独りで酒を飲んでいるのだ。上手に言い訳を与えて誘えば落ちるに決まっているじゃないか!

スナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女の上手な誘い方

スナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女の上手な誘い方

「一緒に飲みませんか?」なんてやめろ!

女は体面を非常に気にする性質がある。「一緒に飲みませんか?」なんて誘えば、その女に酒を奢らされて終わる。なぜなら、その女はスナックのママやホステスを気にするからだ。

一緒には飲むんだが、その女と差しのみしてはいけない。必ず、スナックのカウンターの中にいるホステスと三者で会話のキャチボールをしてくれ。

女は誰でも尻軽に見られるのを一番嫌うが、何も男からそう思われることばかりではない。何より嫌うのは同性から尻軽な女に思われることなのだ。

あんたが、その女とばかり話し込んではスナックのホステスも面白くない。その女だって、自分にばかり話しかけられてホステスが放置では居心地が悪くなる。

そんな女の心理を察して大人の振るまいができれば、あんたは女たちから一目置かれることになる。この女とはヤレるんだが、今夜ではないのだ。

今夜は何とかLINEかメアドの交換をして帰れ。

スナックに独りで飲みに来ている女を後日、デートに誘って口説けばヤレる!

彼女ができた

非日常のデート

今の現状に不満足なスナックに独りで飲みに来ている女が望んでいるデートは非日常だ。だからあんたが演出しなければならないのは非日常感のあるデートなんだ。

多くの男はここで、何とか水産とか何とか農場とかの居酒屋なんかへ女を連れて行く。居酒屋の扉へ向かうあんたを見ただけで女はもうドン引きだ。居酒屋はバリバリ日常だからだ。あんたがこの女とヤレることは生きている限りない。

高級な店へ連れて行けと言っているわけじゃない。金を使わなくても非日常は演出できる。つまり金を使うのではなく、気を遣えと言うことだ。気を遣うのはタダだぞ。

金を使わずに非日常を演出するひとつが、写真のように花を買うことだ。花をもらってうれしくない女は世界中にいない。花束の小さいのでいい。大きいのは邪魔になるからな。

食事する店も高級じゃなくていい。その女が行ったことのないジャンルの店へ連れて行けばいい。何事も初体験というものは心ときめかすものなのだ。

スナックに独りで飲みに来ている女の口説き方

多くの男がやる大きなミス

スナックに独りで飲みに来ている女に限らないが、弱っている女をデートに誘って口説くのに多くの男は間違った口説き方をする。

それは自慢話だ。いかに自分が優れている男なのか、いかに仕事ができる男なのか、そんなことを力説して女の気を引こうとする。挙げ句の果ては腕時計や車の自慢を始める。

オレの店で深夜によく見かける男と女のラブゲームの光景だ。男がトイレに席を外した時に女がカウンターのオレを見て肩をすくめる。

どんなに日頃冷静な男でも、チンポに血が流れ込んで勃起寸前になると冷静ではなくなってしまう。そんな自慢話は弱っている女を痛めつけるだけだ。

思い出してほしい。スナックに独りで飲みに来ている女は

自分以外の誰かに甘えたい、誰かに支えて欲しい、誰かに寄りかかりたい、誰かにそばにいてほしいという物悲しい気持ちになっている女なのだ

では、どんな口説き方をすればいいのか?夢を語れ!女は男の世界に強い憧れと興味を持っている。だから夢を語る男に弱い。

弱った女は夢を語る男の夢に自分の夢を重ね合わせるのだ。目をキラキラさせ明るい希望に満ちた未来を語れ。そんな男に惹かれない女はいない。

どんな女にでも通用する普遍の口説き方が「夢を語ること」なのだ。多くの古典文学で男と女の物語がその効果のほどを証明している。

では、ビジネスホテルの予約はしたかな?週末はどこのホテルも混んで満室だぞ。やれる雰囲気になってから慌てても無理なのだ下準備が勝敗を分ける。

出会い系で釣った女をラブホテルへ誘うと失敗する可能性が高い。最初はラブホよりもビジネスホテルへ誘う方が連れ込める可能性は高い。ラブホテルは一度肉体関係ができた男女が行くホテルなのだ。ビジネスホテルの【予約と料金相場】を教えよう。

女が終電の時間を気にしていないようなら、言い訳を与えて速攻でビジホへ連れ込め。

頬杖をついて退屈なさみしい女が300万人いる巨大なスナックが出会い系PCMAX

横浜アリーナ

退屈でさみしい女が300万人いる

頬杖をついた退屈でさみしい女がとんでもない数いる場所が出会い系だ。巨大なスナックと言ってもいい。そんなヤリやすい女が300万人いるのがPCMAXだ。

オレが10年間利用している出会い系PCMAXは全国には女性会員が3,188,000人いる。三百十八万八千人だ!この人口は関西の神戸市と関東の川崎市の合計人口より多い。
 
 
PCMAX年齢別女性会員数
 年代 ( 女 )
10代 (70000人 )
20代 (1400000人 )
30代 (1000000人)
40代 (600000人 )
50代 (95000人 )
60代以上 (23000人 )

場末のスナックに女が独りで飲みに来る場面に出くわすことはオレのように夜の街に生きている男でもたまにしかない。

しかし、出会い系PCMAXに行けば、毎日そんな女がてんこ盛りなんだ。
頬杖をつく女の心理を思い出してほしい。

頬杖は自分以外の誰かに甘えたい、誰かに支えて欲しい、誰かに寄りかかりたい、誰かにそばにいてほしいという物悲しい気持ちの時に態度として出る女のしぐさなのだ。

こんな弱っていて、誰かに声をかけてほしい、誰かにそばにいてほしい、誰かに好意を持ってもらいたい女たちが落ちやすいのは当たり前だ。そんな女が新しい男との出会いを求めて集まっているのが出会い系だ。

現在幸せな女をさらに幸せにするのは、並大抵のことではない。しかし、現在不幸な身の上の女を幸せにするのは簡単なことなんだ。

オレは不幸な女が好きだ。それはヤレるからではない。簡単に幸せにしてあげられるので、こっちまでうれしくなるからだ。人を幸せな気分にすることは、結局は自分を幸せにする。

そのご褒美が女とのセックスならさらにいいではないか。

スナックに独りで飲みに来る女を口説けばヤレる!まとめ

スナックに独りで飲みに来て頬杖をついている女性客を口説けばヤレる!をまとめておく。

  • スナックに独りで飲みに来る女は上手に誘えばヤレる。
  • スナックに独りで飲みに来ている女の目的は男。
  • 知り合井がいるスナックなら言男を品定めできるから。
  • 頬杖をつく行為は「自分の体を触って安心し慰める」心理。
  • 頬杖は誰かに甘えたい支えて欲しい、そばにいてほしい心理。
  • 今の状況からの変化を望んでいるのが、退屈している女の本音。
  • 金を使わずに非日常を演出するには花をあげること。
  • 女は男の世界に強い憧れと興味を持つ。夢を語る男に弱い。
  • 弱った女は夢を語る男の夢に自分の夢を重ね合わせる。
  • どんな女にでも通用する普遍の口説き方が「夢を語ること」。
  • 現在不幸な身の上の女を幸せにするのは簡単。

弱っている女のシグナルを読み取れれば、女をいくらでも手に入る。ぜひ、弱っている女性を元気づけて、ご褒美をもらってくれ。

お気に入りに入れる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.