PCMAXに潜む危険人物とは誰?出会い系で騙される前に予防しろ!【見分け方と見抜き方】

お気に入りに入れる

危険人物

pcmaxにいる危険人物が話題に

よく上る。5ちゃんねるや爆サイなどでもスレが立ち賑わっている。特定の個人の場合もあれば、某かの組織に属して活動している個人もいる。

人の集まるところには罠があるのは、何もpcmaxに限ったことではない。他の大手出会い系でもしかりである。

まだ大手出会い系は安全な方だ。なぜなら年齢確認や本人確認を厳重に行っているからだ。pcmaxなら有人目視による監視チームもある。

むしろ危ないのは、出会い系規制法を遵守していない多くの無料出会い系やアプリに潜む危険人物だ。無料出会い系の多くは法律違反サイトばかりで事実上野放しと言ってよい。

どちらにしろ、あまりお近づきになりたくない奴らだ。しかし、完全に計画的な奴らなので危ない臭いは消して近づいてくる。

普通の出会い系ユーザーが見分けるのは簡単ではない。

pcmaxを利用して11年を迎えるオレがこれまでの経験を元に出会い系に潜む危険人物をタイプ別に教えよう。

pcmaxの危険人物:援デリ業者(裏デリ)

援デリ

もぐりのデリヘル

危険というほど危険ではないのが援デリ業者の打ち子(女に成りすまして書き込みする男)と待ち合わせ場所に来る援デリ嬢だ。

援デリとは援助交際デリバリーヘルスの略語で、無届けの本番行為ありのデリヘルだ。なぜこの違法業者は出会い系を集客の場にしているのか?

一言でいうと出会い系なら広告費ゼロ円でセックスしたい男の客を拾えるからだ。

普通のデリヘルはシティヘブンネットやデリヘルタウンんなどに有料で登録してサイト経由で客を集める。

もしくは、風俗情報のポータルサイト「みえちゃっとTV」などにデリ嬢を参加させ、男のお客をデリヘル店へ誘導する。

無届け業者は売りが本番行為なので、広告を出せる媒体がない。いわゆる管理売春をやっているのが援デリ業者だ。管理売春は刑法犯罪だ。

法令遵守し、届け出ている合法デリヘルと違い、こいつらには運営事務所もない。電話は飛ばし携帯だ。営業は一台のバンにデリ嬢を数人乗せてホテルまで送り迎えしている。

深夜のファミレスなどで女数人とおっさんが金の分配をしているので、機会があれば側に行って聞き耳を立てると面白い話が聞ける。

出会い系には安く本番行為をしたい男がいるから、本番行為を売る援デリ業者がいるとも言える。

援デリ業者の打ち子に釣られて、待ち合わせ現場に行くと、出会い系の写メとは似ても似つかない女がやってくる場合が多い。

援デリ女の写メは中国や台湾のグーグルで拾ってきた可愛い素人の画像だ。なぜ中華園から拾ってくるかと言うと、日本人画像を盗用すると肖像権侵害で訴えられるからだ。

台湾や中国の可愛い女の写真なら日本人と似ているので違和感なく、スケベな男の興味を引けるのだ。グーグルの画像検索で見破れる場合もあるので試してみてくれ。

出会い系PCMAXの女性のプロフィールに芸能人並の可愛い子がいる。しかしプロフィールの写メが可愛い子のほとんどは業者の偽写メだ。援デリ業者や悪徳出会い系に騙されないためにグーグルの画像検索で偽写メの見破り方を【スマホ・パソコン・やり方】覚えろ。

援デリ業者は違法だが、本番をしたくて呼んだ場合は買春なので「写メと違う!」と言いたくても断りにくいだろう。

しかし、連中こそ違法なので、キャンセル料を請求されたら毅然として断ればいい。ごねてきたら「じゃあ警察行こうよ」と言えば大抵は引き下がる。

それでもしつこいようなら、その場でスマホから110番して「○○という場所でデリヘル業者に脅されています!」と言えばいい。

まあ、その前に援デリには可愛い子は皆無なので利用しないのが一番いい。援デリ業者の見分け方は以下の記事に書いてある。

援デリとは援助交際デリバリーヘルスの略で、無届けの派遣デリヘル業者だ。援デリ業者は出会い系PCMAXで素人になりすまして掲示板に書き込みをし営業している。出会い系PCMAXで援デリ業者と割り切り女子を料金相場の比較も教えよう。

利用をすすめている訳ではない。

pcmaxの危険人物:個人営業の割り切り、援交女子

人妻

中にはいい女もいる

こちらも援デリと同じで買う奴がいるから売る奴がいるだけで、特別に危険な女たちではない。個人間の売春は女が18歳以上の場合、買い手にも罰則はない。

多くの割り切り、援交女子は某かの事情で風俗店で働けない女たちだ。けしてルックスが悪いからでもない。

例えば現在、多くの風俗店はマイナンバー制度に縛られているので、女子はそんな風俗店で働くと職歴がマイナンバーの記録に残ってしまう。

ゆえに女子大生などは将来を考えて風俗店勤務を敬遠気味だ。またシンママのように子育てで時間を縛られる風俗店勤務が現実的に無理な女たちもいる。

ほぼ毎日、出会い系で書き込みをしているセミプロ級の割り切り女から、週一でバイト感覚でやってる援交女子まで幅広い。

援デリとどちらが満足できるのかと言うと、断然、割り切り、援交女子だろう。中には「えっ!なんであんたが…」というようないい女もいる。

出会えればお宝級だ。口説いて女にすればいい。

出会い系の割り切り、援交女性をセフレにする名人がいる。名人は長年セフレを作る秘密を隠してきた。出会い系の女子の中でも一番落としにくいと思われている、割り切り、援交女性を恋愛科学でセフレ化する名人のやり方と手順、付き合い方をインタビュー公開。

何事も思い込みを捨てればいい思いができる。割り切り、援交女子も危険人物とは言いがたい。

pcmaxの危険人物:悪徳出会い系業者

害虫

気弱な害虫

この連中は小物だが悪い奴らだ。援デリ業者が可愛く思える。多くの悪徳出会い系業者も素人女を偽装し書き込みで男を誘ってくるのは男の打ち子だ。

サイト内メールでやり取りを始めると、女が「こちらのサイト(URL)でやり取りしたい」と訳の分からないことを言ってくる。

そのサイトに登録を急かされサイト内のシステムでエッチな写メなどを小出しにして男のスケベ心をくすぐりながら、やり取りを続けさせる。

後一押しで会えるような錯覚を覚えさせるが、絶対に会えることはない。急に音信不通になる。気が付けば何度もメール送信している。

後払いの請求書がメアドに届く。送信一回で3000円也。送信回数は15回で45,000円だ。

サイトの利用規約を熟読せずに利用した引け目から、気が弱い男は支払ってしまう。

が、払う必要は一切ない。個人情報がフリメだけなら問題ない。向こうがバックレなんだからこっちもバックレでいい。

しかし、ここで使ったメアドはいずれ名簿業者へ転売されるので、捨てるしかない。こいつらは出会い系以外ではID掲示板などにも潜んでいる。

LINEなどのIDを交換する「ID交換掲示板」が流行している。表向きは友達作り掲示板だが、実際には異性と出会う目的で使われている。しかし「ID交換掲示板」に悪徳出会い系が潜んでいることは知られていない。ID交換掲示板の危険性を教える。

メアドは転売され(もしくは同じ業者の他の悪徳商売に利用される)て入会金詐欺などを目的とした迷惑メールが届くようになる。

オレが悪徳業者用に作ったGmailで登録した時は、会員制のSMクラブから乱交パーティーの誘いが来た。入会金は3万円だ。

この乱交パーティーが期日に開かれることはけしてない。入会金詐欺だからだ。

pcmaxではサイト内メールを送るには一通50円だ。それを節約するためにLINEやカカオの交換をするのが普通だ。

にも関わらず、他の出会い系に登録させようとする時点でおかしいのだ。スケベ心を押さえて冷静になってほしい。

隠れてこそこそ悪さする気弱な害虫に払う金などない!

pcmaxの危険人物:宗教の勧誘女

宗教勧誘女

目がキラキラ?

よくあるパターンだろう。出会い系に限らずいろんな場所で新興宗教は女の信者を使い男の信者を勧誘している。勢力拡大と金のためだ。

宗教法人は非課税で23にも及ぶ業態で商売できるので、不動産業、飲食業、旅館、ホテル業、金融業などあらゆる業種で世の中に潜んでいる。

オレ達の世代はオウム真理教がまさにそうだった。秋葉原でオウムが経営していたパソコンショップは年商100億円を超えていた。

粗利は業界一だったらしい。そりゃそうだ、従業員は無給で功徳を積む信者だもんな。人件費限りなくゼロだ。儲からないはずがない。

同じ理屈で出会い系の宗教勧誘女も使命感に燃えている。どこの宗教と名指しはしないが、女たちは罪悪感なく勧誘活動に励んでいる。

目的を達成すれば手段は正当化されるのだろう。いきなりお布施を強要されることはないが、神についての説教を聞かされる。

意外に可愛い子もいるので、時間が許せば付き合ってあげるのもいいだろう。ギャラ飲み女やパパ活女とデートするより楽しめるかも知れない。

オレは損得勘定がない分、宗教勧誘女とお茶でも飲む方を選びたい。なぜか目がキラキラした女が多い。ある意味純粋なんだろう。

何ら危険人物ではないのが宗教勧誘女だ。

pcmaxの危険人物:マルチ商法(ネットワークビジネス)の女

枕営業

欲と色が交われば?

こちらは宗教勧誘女とは違い金銭欲が丸出しだ。かつてA○w○yにはディストリビューターの顔写真付きサイトがあった。

当然、女のディストリビューターも多く、多くの中から選んでコンタクトが取れたのだ。ゆえに可愛いディストリビューターや美人ディストリビューターを選んでコンタクトを取るナンパが流行した。

オレは横目で眺めていた口なのでナンパの成果は知らないが、欲と色が交われば枕営業がないほうがおかしい。

美味しい思いをした男もいただろう。女もか?ミイラ取りがミイラになるとうケースも多々あったに違いない。

現在も出会い系ではこの手のマルチ勧誘女をチラホラ見かける。大人同士の商取引として枕があるのなら、それもいいではないか。

夜の街の男と女もしょせんは欲と色の交換だ。間に酒や同伴やブランド品が入るだけの話で、やってることは枕営業だ。

マルチ商法(ネットワークビジネス)勧誘の女も危険人物と呼べないほど安全だ。ウソで罠にはめる訳ではないからな。

勧誘されるのが嫌なら断れば良いだけ。「可愛いからあなたには興味はあるけど、マルチには興味ないから、ゴメン」と断れば女も悪い気はしないだろう。

マルチ自体も別段、犯罪ではない。勧誘女もビジネスも両方興味があれば話を聞いて、口説けばいい。

あんたにスピーチの才能があれば金も女も両方手に入る可能性があるじゃないか。

pcmaxの危険人物:美人局(つつもたせ)

美人局

びじんきょくと読まないでくれ

美人局(つつもたせ)と読む。男と女(夫婦の場合や彼氏彼女の場合などがある)がグルになって誘い込んだ男を恐喝する犯罪だ。

最近はあまり聞かないが、一昔前は頭が悪すぎて経済犯になれないチンピラが食い詰めてやっていたようだ。

美人局のパターンは至極簡単だ。女に誘われて密室に入ると男(旦那と名乗ったり、彼氏と名乗ったり)が現れて「俺の女に手を出したな!どうしてくれる!」とやる。

まるで漫画だ。その場にいたら笑ってしまいそうだ。ぜひ一度遭遇してみたいものだ。pcmaxで美人局に遭ったという話はオレが知る限りではない

この手の犯罪は大手出会い系サイトのように本人確認と18歳以上の年齢確認をクレジットカードや免許証、健康保険証などで行うサイトを身元が特定されるので犯罪者は使わない

美人局の被害があるとすれば、出会い系規制法違反(本人確認も年齢認証もしない)の無料出会い系サイトかSNSかツイッターだろう。

特にTwitterは18歳以下でも利用できるので、未成年者の関わる犯罪に巻き込まれる恐れがある。

淫行条例、児童福祉法、児童買春・児童ポルノ禁止法(児童買春)に抵触する恐れがある行為に心当たりがある被害者なら、それが弱みになり警察へ訴えることができず、泣き寝入りするケースが多い。

この手の犯罪は小心者のチンピラしかやらないので、捕まる恐れがあれば逃げ出す。一度でも支払ってしまえば個人情報を調べられ延々と恐喝されるいいカモになってしまう恐れもある。

けしてお金で解決してはいけない。「じゃあこれから一緒に警察に行こう」と言えばチンピラはひるむ。

それでもしつこいようなら、援デリ業者のキャンセル料請求の場合と同じように、その場でスマホから110番して「○○という場所で見知らぬ男に脅されています!」と言えばいい。

それで解決だ。収まれば警察に話し合って解決しましたと言えばいいだけだ。

まず、普通は初対面の女が男をホテルなどの密室へ誘うことはあり得ないと心に刻んでくれ!それだけでこの手の犯罪の被害者にならずに済む。

出会い系で危険人物と遭遇しないためにはどうする?

逮捕

大手出会い系なら犯罪に遭う可能性は限りなく低い

以上、出会い系で危険人物と言われる個人や業者を見て来たが、どの危険人物に遭遇しても未然に防げる犯罪ばかりだ。

危険人物とは呼べないほどの小物犯罪者たちばかりでもある。

あんたがこれから性犯罪を犯そうと考えている変態だと考えてみてくれ。

あんたは登録時に身分証明やクレジットカードなどで本名や住所がバレてしまう大手出会い系ではやらないはずだ。

そんなことをすれば、あんたの性犯罪が露見した時にすぐに身元が特定され逮捕されてしまうからだ。

あんたが狙う性犯罪の舞台は身バレしない場所を選ぶはずなんだ。そう考えていくと犯罪の舞台は、匿名で利用できる無料出会い系や無料掲示板などになる。

FacebookやTwitterも発信者情報の開示請求により米Twitter社や米Facebook社からIPアドレスなどの接続情報を入手される可能性がある。

そこから、あんたが接続したプロバイダに対して同様に接続者情報の開示請求すれば個人情報が分かってしまう。ハレンチ犯罪に手を染めたあんたの人生はオワコンだ。

完全匿名は容易には手に入らないのだ。

女と会っていい事がしたいなら、そんな危険を犯さずとも安全に利用できる大手出会い系にいくらでも男を求めている女がいるじゃないか。

大手出会い系(pcmax、ワクワクメール、ハッピーメール、YYC、イククルなど)なら犯罪に遭う可能性は極めて低い。

大手出会い系

ぜひ、安全な大手出会い系を使っていい女を見つけてくれ。

PCMAXの危険人物とは?騙される前に予防しろ!まとめ

PCMAXに潜む危険人物とは誰?出会い系で騙される前に予防しろ!をまとめておく。

  • 危ないのは、出会い系規制法違反の無料出会い系アプリ。
  • pcmaxの危険人物:援デリ業者(裏デリ)。
  • pcmaxの危険人物:個人営業の割り切り、援交女子。
  • pcmaxの危険人物:悪徳出会い系業者。
  • pcmaxの危険人物:宗教の勧誘女。
  • pcmaxの危険人物:マルチ商法(ネットワークビジネス)女。
  • pcmaxの危険人物:美人局(つつもたせ)。
  • 大手出会い系なら犯罪に遭う可能性は限りなく低い。

大手出会い系にはさほど危険な人物はいない。どのタイプも少しだけ注意を向けていれば未然に防げるタイプばかりだ。

本当に危険な奴らは無料の出会い掲示板に潜んでいる。無料の出会いアプリは出会い系規制法の網を潜り事実上野放しだ。

お気に入りに入れる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.