出会い系で好印象な返信率の高いセカンドメール(2通目)の書き方!

セカンドメール


二通目の返事が来れば、もう楽勝!

出会い系で女性と実際に出会うには、プロフィール検索や掲示板で見つけた女性に送るファーストメッセージが一番大事だが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールだ。

セカンドメッセージに返事がくれば、ほぼ100%その後のやり取りは続くのだ。ファーストメッセージは興味本位や気まぐれで返信する女性もいるが、セカンドメッセージに返信をくれる女性は真剣なのだ。

二通目のあなたから送るメールに返事がくれば、後は楽勝でやり取りできる。

ファーストメッセージの書き方を例文にして、セカンドメッセージの書き方を解説する。

出会い系のセカンドメール(2通目)にも必勝パターンがある!

セカンドトメール

自分の興味=相手の興味ではない?

ファーストメッセージに必勝パターン(挨拶→簡単な自己紹介→簡単な質問)があったようにセカンドメッセージにも同じように必勝パターンがある。

セカンドメッセージにも必ず最後に具体的な質問事項を入れることだ。質問が抽象的であっては答えにくいのだ。

質問は必ず、相手が興味があることでなければいけません。犬に興味がない女性に犬の質問をしても仕方がないのだ。

そんな奴いないだろ!と思われかも知れないが、これが以外と多いのだ。自分の興味=相手の興味ではないことをバーチャルな出会い系では忘れがちなのだ。

ファーストメッセージを読んだ女性は、質問に答える形で返信をするので、こちらが書くセカンドメッセージは定型文を作っておけば簡単だ。

セカンドメッセージの必勝パターンは(挨拶→返信へのお礼→質問の回答への返事→自分の話題→次の質問)だ。

出会い系でのセカンドメール(2通目)の返信メッセージ例文

ファーストメール(1通目のメッセージ)を例文にして好印象で返信率の高いセカンドメッセージの書き方を教える。

ファーストメール例文

こんにちは(送る時間帯に合わせる、間違えるとコピペメールと疑われる)、はじめまして!
●●(住んでいる地域)在住の(自分の名前:HN可)といいます。
(相手の名前)さんのプロフィールと自己PRを見て、とても魅力的な女性に思えたので、メールを差し上げることにしました。

(相手の名前)さんの自己PRにあった気に入った女性(自己PR内容)にとても共感を覚えました。
サイト内のメールでゆっくりお話して、仲良くなれればと思います。

軽く自己紹介しますね。
年齢は(歳)で、職場は(地名)だ。仕事は(~系)だ。プライベートの活動地域は(地名)あたりだ。趣味はキャンプとダーツ、読書、映画鑑賞だ。

仕事では充実した日を送っていますが、現在、彼女がいないのでプライベートは寂しい限りだ。

性格は几帳面だと言われますが、自分では案外大雑把なところもあり複雑な思いだ。

(相手の名前)さんは、自分の性格をどう思われますか?好きな本や映画があったら教えてください。

では、(相手の名前)さんからのお返事を楽しみにお待ちしています。

ファーストメール例文では、最初に挨拶とメールを送った理由を書いて、次に簡単な自己紹介をして、その後に相手女性への簡単な質問をする。

女性からの返信
はじめまして。
メッセージありがとうございました。自分の性格を説明するのって意外に難しいものですねw、天真爛漫だと友達からはよく言われます。よくドジを踏むので天然かも知れません。最近「アルケミスト」という本を読みました。とても良かっただ。最近どんな本をお読みになりましたか?お返事待ってますね。
 
女性からの返信が来たら、書いてある内容に触れてセカンドメールを書く。

二通目の女性へのメール
(相手の名前)さん、こんにちは。
お返事をもらえて本当にうれしいだ。ありがとうございます。
(相手の名前)さんのプロフィールと自己PR文を読んで、すごく魅力的な女性に思えたものですから、是非仲良くなりたいと思っていました。

天真爛漫な方は素敵ですよ。僕は明るい女性が好きなんだ。「アルケミスト」は僕も読んだことがあります。パウロ・コエーリョさんですね。とても素敵な物語ですよね。

僕は最近、「ぼくとペダルと始まりの旅」ロン・マクラーティ著を読みました。こちらの本もとても素敵なロードストーリーだ。(相手の名前)さんも、よかったら読んでみてください。

(相手の名前)さんはワインがお好きなんですね。私はチリワインが好きで、家で晩酌しています。「アルマヴィーヴァ」が特に好きだ。

(相手の名前)さんは、どこ産のワインがお好きですか?またのお返事を楽しみにお待ちしています。

 
相手の書いてきたことの中に自分が共感することや同意できることを見つけてメッセージを書く。

セカンドメール(2通目)メッセージ用の定型文の作り方

使い方は、この例文の()内に自分の名前や地域、仕事、年齢などを入れ定型文をメモ帳で作って、デスクトップに出会い系のフォルダを作り、その中に保存しておいてくれ。

メールを送る前に、定型文をメモ帳で開き、メモ帳の置換機能(編集→置換)を使い、相手の女性の名前を全て一括で書き換える。

置換

検索する文字列に定型文で作った、(相手の名前)を入力して、下の置換後の文字列にメールを送る女性の名前を入力して、右側の「すべて置換」を押すと、送る相手の名前に文章中の(相手の名前)の箇所がすべて置き換わる。

出来上がったら、出会い系のメール送信ページからコピペして貼り付けて送信するだけだ。この一連の流れを多くの女性で量産するのが、一番早く相手に会えるコツだ。

出会い系PCMAXを利用する男性はスマホから利用していると思うが、スマホでは女性と出会う上で効率が悪すぎるのだ。パソコンで出会い系PCMAXにアクセスすれば、スマホの20倍は効率よく女を落とせるぞ。

出会い系の女性にウケが良いセカンドメール(2通目)のコツ!

女性にウケがいい

2通目のメッセージなので挨拶は「こんばんは」「こんにちは」などと書く。
次に、返信へのお礼を書く。

女性に受けが良い文面のコツは以下の通りだ。

受けが良い文
・相手の良い面を見つけて褒める
・自分はこう感じているという気持ちを伝える
・感謝の気持ちを伝える

例文で解説すると

例文解説
・相手の良い面を見つけて褒める
「(相手の名前)さんは天真爛漫な方は素敵ですよ。」

・自分はこう感じているという気持ちを伝える
僕は明るい女性が好きなんだ。」

・感謝の気持ちを伝える
「お返事をもらえて本当にうれしいだ。ありがとうございます。」

どんな些細な事でも褒められて、うれしくない女性はいないのだ。プロフィールや自己PRを読み込めば相手の女性を褒める部分は必ず見つかる。

PCMAXの場合は女性の100の質問への答えに目を通せば簡単に見つけることができる。

出会い系サイトで女性と出会うためには自己紹介文を作る必要がある。自己㏚となるプロフィールをつくるのは自分を客観視しないと作れない。PCMAXでは100の質問というシステムで簡単に受け取の良いプロフィールができる。

また、メールでも感謝されて、不快になる女性はいないのだ。返信をもらえたことへのお礼の気持ちを書こう。

質問を続けることで、会話を途切れさせない!

メールのやり取りをしていると、話題がなくなることがあるが、常にメールの中に相手への質問を投げかけることで、会話を途切れさせないでおくことができる。

共感、同意
女性:最近「アルケミスト」という本を読みました。とても良かっただ。
あなた:「アルケミスト」は僕も読んだことがあります。パウロ・コエーリョさんですね。とても素敵な物語ですよね。

前回あなたが女性へ問いかけた質問の女性からの答えに、あなたが応答する。この場合、自分が読んでいた場合の答えだが、読んでいなければ、「一度読んでみたいです。」などの答えでいい。

女性への回答
女性:気に入った女性さんは最近どんな本をお読みになりましたか?
あなた:僕は最近、「ぼくとペダルと始まりの旅」ロン・マクラーティ著を読みました。こちらの本もとても素敵なロードストーリーです。(相手の名前)さんも、よかったら読んでみてください。

前回の女性からの返信に、あなたへの質問があれば、それに答える。あなたも女性と同じ感想なら、同意しよう。共感、同意してくれるには好感を持つのが人間だ。

女性への質問
(相手の名前)さんはワインがお好きなんですね。私はチリワインが好きで、家で晩酌しています。「アルマヴィーヴァ」が特に好きです。

(相手の名前)さんは、どこ産のワインがお好きですか?

最後にまた、女性のプロフィールや自己PRから話題を見つけて質問を作る。あなたも同じ嗜好なら、自分も好きであることを伝えよう。

質問はYES,NOで答えられない問いにすることがコツだ。

この流れを意識して作って行くことで、メールが途切れることはない。

出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメール(一通目)を制する必要がある。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからだ。返事が必ずもらえる効果的なファーストメールの書き方を教えよう。

会話にならないメッセージの女は男から切れ!

いらない女


女に舐められるな!

出会い系では女性の立場が強いので、女性は男性を選び放題だ。それを「自分はモテる」と勘違いする女が多いのだ。そんな女に舐められてはいけない!

メッセージを送ってみると分かるが、短文の返事しかしない女性がいる。例えば、あなたの質問「お酒は何が好きですか?」の質問に「日本酒!」のみで他の会話がまったくない人がいる。

他には、会話がかみ合わない女性がいる。恐らくこちらのメールをキチンと読んでいなくて、自分のことばかり書いてくるタイプだ。

メールに書いて送った内容にあるのに、同じ事を聞いてくる女性も同様だ。あなたのメールを適当にしか読んでいない証拠だ。

挨拶文が抜けている女性もいる。こんな一般常識もない女性とメールのやり取りを無駄ですし、実際に会ってもつまらない馬鹿な女性だ。

出会い系で女性と会うコツは、一人の女に固執しないことだ。管理人が10年間利用している出会い系PCMAXには、全国に女性会員が3,666,000人以上いる。

つまり、女なんていくらでも出会い系にはいるのだ。それも、その全員が男と出会いたくて登録した女性なのだ。

釣り竿と撒き餌は多い方が、たくさんの魚が釣れるに決まっている。出会い系でも女遊びも同じ事だ。

たくさんの女に会いたければ、たくさんの印象のいいメッセージをたくさんの女に送ればいいだけだ。

管理人が50代のハンディキャップだらけの男にも関わらず、女に不自由のない生活をしているのは、この単純な戦術をルーティンワークにできているからだ。

~管理人スペック~
大阪在住の50代、年収300万円以下、零細飲食店経営者、住居:家賃2万円の極小部屋、風呂、トイレなし、身長160cm、体重75キロ、バイク事故で片足湾曲、視力:右0.1、左0.2常時眼鏡、頭髪三分の二後退、眉薄し、悪人顔、水虫持ち、学歴:三流私大中退、運転免許なし、当然車もなし、大酒飲み、喫煙者、趣味:エロ動画のコレクション、写真撮影、ファッション:一年中同じジーパンに白シャツ、時計:チプカシ、靴:ホーキンス、ハゲのため年中ハンティング帽、以上

気が向いた時だけ、数通のメールを送って、「やっぱり返事が来ないな、出会い系はダメだ」なんて言っている男は、一生涯モテることはない。

そんな男は、男と女のラブゲームではヒエラルキーの最下層でオナニーするしかない哀れな男なのだ。

あれこれ、考える男より、黙ってやる男がいい目を見られるのが出会い系の醍醐味だ。

ルックスやお金なんてモテるのに何の関係もないという、誰も言わない真実を目の当たりにしてくれ。

管理人が10年間利用して1番多くの女とヤレたサイトがPCMAXだ。

PCMAXに登録してログイン!

PCMAXに無料登録

出会い系PCMAXは最大手の老舗なので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できる。登録後迷惑メールが来ることもない。

経験上、PCMAXがおすすめだ。 一番ヤレのは出会い系は間違いなくPCMAXだ

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできる。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてくるので、女の簡易なプロフィールを見るだけなら100人程度の女のプロフィールは無料で見ることができる。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女にメッセージを送ることができる。

セフレが欲しい男にすすめる記事!

PCMAXでタダでヤレる女が欲しい!そんなことを考えている男性は多いと思う。風俗遊びは高くつくものだ。調子に乗ってクレカで遊んでいるとアッという間にブラック、破産だ。出会い系PCMAXを攻略してセフレを量産する方法を教えよう。
出会いまでのレッスン!

PCMAXで出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっている。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもない。好感度の高い会えるプロフィールの書き方を例文付きで教えよう。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメール(一通目)を制する必要がある。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからだ。返事が必ずもらえる効果的なファーストメールの書き方を教えよう。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事だが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールだ。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続く。効果的なセカンドメールの書き方を教えよう。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものだ。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文を教えよう。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認される。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることだ。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.