LINEのID交換掲示板アプリやサイトは危険!使うな!

お気に入りに入れる

ラインID交換掲示板


実は危険なライン交換掲示板!

LINEなどのIDを交換するためのLINE非公式の「ID交換掲示板」が流行している。表向きは、友達を作る、趣味友を作る、トーク仲間を募集すると言った軽い乗りの掲示板だが、実は違う目的で使っている人がほとんどだ。

その目的とは異性との出会いだ。しかし、ここに危険が潜んでいることはあまり知られていない。ラインID交換掲示板の危険性をおしえよう。

LINE LABOさんの「LINE掲示板でIDやQRコードを交換するのは超危険な3つの理由」も参考に読んでみてほしい。

LINEのID交換は個人情報を交換しているのと同じ?

個人情報

LINEのID交換掲示板は身バレの危険がある!

ラインIDの本人や友達などが他のSNSなどでIDを公開していた場合は、Googleなどで検索すると公開されていた情報と紐付いているあんたの情報がプロフィールや、投稿内容から、個人を特定される場合がある。

タイムラインのコメントにあんたの友達があんたの位置情報を書いてしまうと、タイムラインのコメントが原因で住所が特定されてしまうこともあり得る。

LINEは通話もチャットもできる便利なアプリだが、個人が特定されて身バレの危険があることを忘れてはいけない。

気軽に使えるので、ついついID掲示板などで知らない相手とID交換してしまいがちだが、悪意を持った人間は最初から悪用するつもりで待ち構えている。

犯罪被害に遭う可能性があるLINEIDの交換では、ラインIDは個人情報を渡してしまうことと同様に考えておいておいたほうが無難だ。

※注意!※
※ラインID交換掲示板のアプリやサイトの利用は公式ラインサイトでは推奨していない。
 
 
CNET Japanさんの「LINE交換掲示板で友だち募集–ID交換禁止の抜け穴とは」も参考に読んでみてほしい。

LINEのID交換掲示板アプリやサイトは出会い系サイト規制法違反!

LINEのID交換掲示板アプリやサイトは出会い系サイト規制法違反

「出会い系サイト規制法」が定められたことにより、インターネット異性紹介事業者(出会い系サイト)に対して、公安委員会への届出が義務付けられたことで悪質出会い系サイトは減少した。

インターネット異性紹介事業者(出会い系サイト)が届け出制になったことで、出会い系サイトの運営者は運営先住所を公安委員会へ提示することが求められ、同時にサイトへの運営先住所を明示しなければならない。

届出をせずにインターネット異性紹介事業(出会い系サイト)を運営した者には刑事罰(6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金)を課せられる。

インターネット異性紹介事業者(出会い系サイト)は、利用者の年齢を身分証画像によって確認をすることが義務付けられた。

利用者の年令確認の方法は、クレジットカードに決済による確認、パスポート、健康保険証など公的な機関が発行したもので確認することになっている。

無料で運営しているサイトに対しては、ユーザーの年齢を身分証画像によって確認させることを義務付けられている。

※注意!※
※無料の出会い系サイトで年齢認証がないサイトは出会い系サイト規制法違反サイトだ。
 

出会い系サイト規制法
出会い系サイトは「面識のない異性との交際を希望する者同士が相互に連絡」できるという特殊性に鑑み、他のインターネットコミュニティーにはない規制が課されている。

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(出会い系サイト規制法・出会い系サイト被害防止法)として、平成15年(2003年)6月13日に公布され、平成15年9月13日に施行された。18歳未満の児童を性行為目的で誘い出す書き込みをインターネット上で行なうと行為などを禁じ、罰則化した。さらに、2009年2月1日に施行された同法では営業の公安委員会への届け出義務や、利用者が未成年ではないことを証明するために、運転免許証やクレジットカードなど本人確認が義務化され、日本国内で運営されている無料もしくはオープンな掲示板式の出会い系サイトは、事実上消滅した。

Wikipediaより引用

LINE(ライン)は無料の通話が人気の一つだが、LINE(ライン)をリア友に使い、カカオトークを出会い系などネット上で知り合ったサブに使うのが今時女子の使い方だ。カカオトークのメリットとデメリット【サブ・捨てアド・使い方・危険】を教える。

LINEのID交換掲示板アプリやサイトには悪徳出会い系サイトの危険な書き込みがたくさん!

ラインID交換掲示板

LINEのID交換掲示板は男のサクラが書き込んでいる!

LINEのID交換掲示板アプリやサイトは、現在の所まだ出会い系サイト規制法の規制の対象にはなっていない。未だ無法地帯で野放しのままなのだ。

ラインID交換掲示板は異性の出会いを仲介するサービスではないにも関わらず、連日書き込みされているのは、エロい女性やイケメンからの甘い誘い文句だ。

これに騙されてはいけない。個人情報と同等に扱うべき、インIDの交換で、こんなメッセージを書き込みする女性なんて世の中にいるわけがない!

寂しさやスケベ心が狙われるんだ!冷静になって考えてみてくれ。もしこの書き込みのような女性が実際にいたら逆に恐い。

こんな書き込みは、悪徳出会い系サイトに誘導する、サクラだ。ID交換すると、メッセージがきて、利用料金が異常に高い悪徳出会い系サイトへ誘導される。

ラインID交換掲示板

そこでメッセージを一通送ると2000円以上の信じられないような料金を請求される。優良な大手出会い系で女性に一通メールを送るとわずか50円だ。なんと40倍高い料金を請求されるんだ。完全な詐欺だ。

大手出会い系にはCB(キャッシュバッカー)や援デリ業者、個人の割り切り女性はいるが、サクラは存在しない。

大手出会い系では登録時に身分証明書の提示と電話認証があるので、それが抑止力になり美人局や詐欺師は出会い系サイト内では犯罪行為ができないのだ。

ID交換掲示板で悪質出会い系に誘うサクラは、可愛い子のエロい写メ(他人の写メ)やエッチが出来そうな誘い文句で、利用料金の馬鹿高い詐欺サイトへ誘導しようとする。

しかし、絶対に誘ってきた女と会えることはないのだ。と言うか、相手は実は男の打ち子(おっさん)なので会っても仕方が無いのだ。

何度もメールさせてお金を使わせたあげく、突然音信不通になり、以後、怪しい交際クラブなどから迷惑メールが届くようになるのがこの詐欺師どものお決まりのパターンだ。

ラインID交換掲示板

ラインID交換掲示板を運営している側も、あからさまな、サクラの書き込みは削除しているようだが、これはNGワードを設定してプログラムでNGワードが書き込まれたら、その書き込みを表示しないようにしているだけで、運営者が目視で削除判断はしていない。

なので、何度か書き込みしてNGワードを把握してしまえば、悪徳出会い系のサクラはやりたい放題なのだ。

出会い系PCMAXの女性のプロフィールに芸能人並の可愛い子がいる。しかしプロフィールの写メが可愛い子のほとんどは業者の偽写メだ。援デリ業者や悪徳出会い系に騙されないためにグーグルの画像検索で偽写メの見破り方を【スマホ・パソコン・やり方】覚えろ。

LINEのID交換掲示板アプリやサイトは知らぬ間に罪を犯してしまう危険がある!

18歳未満

ある日、突然”警察”が訪ねて来る?

ラインID交換掲示板で、もし悪徳出会い系に誘うサクラではなくて、運良く出会いを求めている若い女子と知り合う可能性がないわけではない。

しかし、ラインID交換掲示板には、本人確認も年齢認証もないので、18歳未満の未成年と知り合ってしまう可能性がある。

実際に運良く?待ち合わせできて、18歳未満の未成年と知らずに肉体関係を持ってしまったらどうなるのか?あんたが、その女子に偽名を名乗り、やり取りの通話はラインで済ませた場合、あんたが特定されることは普通はない。

しかし、忘れてはならないのは、未成年で簡単に出会いの掲示板を利用している女子は、あんた以外にも男と出会っているということだ。

あんた以外の男性とも肉体関係を持った未成年の女子が援交などで補導されるとどうなるか?

警察や検察等から、刑事訴訟法に基づく捜査関係事項照会があった場合はラインの運営会社はライントークなどの履歴を開示しないといけない。

そうなると、過去に遡って、あんたとの通話、ラインの履歴が全て調べられて、取り調べにおいて、援交女子があんたとの肉体関係を認めれば、あんたは任意の上、事情聴取され逮捕状を裁判所に請求され、逮捕状発行後に身柄を拘束される。

こうして、少女のスマホから芋づる式に援交相手は割り出されていく。例え少女がスマホのトーク履歴を削除していてもライン運営会社のサーバーに保存されていれば、あんたの痕跡を消すことはできないのだ。

援交で逮捕されれば、会社も家庭も全て失う。あまりにも大きい女遊びの代償ではないか?

Gmailは便利なフリーアドレスだが、出会い系で知り合った相手とGmailのメールアドレスを交換するのは危険だ。Gmailを教えると、送ったメールにあなたのフルネームが表示される場合がある。本名バレを防ぐ設定と名前の変更方法を教える。

大手出会い系PCMAXなら何の心配もなく安全に遊べる

18歳

LINE交換してくれる相手はいくらでもいる!

そんな危険極まりないLINEのID交換掲示板など使わなくても、大手出会い系PCMAXに無料で登録すれば、いくらでもライン交換のできる18歳以上の異性はいる。

男女会員も出会い系サイト規制法を厳守して、年齢確認、本人確認済みですので、安心してコミュニケーションがとれる。

写メをプロフィールで公開している異性も多いので、好みのルックスを選んでメッセージを送ることもできるし、プロフィールを読めば自分と共通点の多い相手を見つけるのも容易だ。

大手出会い系サイトでは、サイト内のメッセージシステムで異性とやり取りするので、スマホに履歴が残ることもない。よって彼女や奥さん、彼氏や旦那にバレることもない。

相手への希望条件だって、全国からあんたが住んでいる地域の相手を指定して検索できる。

好意のある女性からLINEを既読無視されて意味が分からず悩んでいる男性は多いと思う。女性はどんな心理で、あなたのラインを既読無視するのかという理由を5つ【優先順位・意味不明・第一印象・面白くない・面倒】とその対処方法を教えよう。

プロフィール検索

希望相手の年齢も、何歳~何歳など細かく指定して検索出来る。

プロフィール検索

相手へ求める条件も「エッチ系」「メル友」「友達、遊び相手」「恋人探し」「合コン相手」
「趣味友」など細かく選べるので、あんたの希望相手が必ず見つかる。

相手に望む、身長やスタイルまで指定して探せるので、実際に会ってイメージが違うとガッカリすることもない。

相手の暇な時間や職業(学生、専門学校、自営業、派遣社員、ショップ店員、モデル、水商売、ニート、芸能関係、など)その他多数の職業の中から指定して探すことができる。

プロフィール検索

もっと詳しく相手への条件を指定したい場合、例えば、ゲーム友達が欲しい場合はキーワード検索を使って「あんたが住んでいる地域+ゲーム」などと指定することで、相手を探すことができる。

+●●の部分を「コスプレ」、「アニメ」、「飲み友」、「飯友」、「ゴルフ」などあんたが求めている条件で検索すれば、何人でも見つけることができるのだ。

例として「女子大生」「いつでも暇」「セックスには積極的で好奇心旺盛」で検索すると、このような結果が出てくる。

女子大生

このように、あんたの住んでいる地域でいくらでも出てくる。

キーワード検索で「LINE」「ライン」などで絞り込むとライン交換可能な女性が結果に出て来ます。若い子はカカオ派が多いので、カカオのアカウントを作っておいておくとよい。

LINE交換可の女性は、主婦や人妻にも多く、若い子より出会い系では落としやすいので、年齢に拘らなければ、人妻が管理人的にはおすすめだ。

ライン交換

 
閲覧と送信
検索だけするのは何度やっても無料だ。女性の詳しいプロフィールを見るのは一件10円だ。その女性にメッセージを一通送ると50円だ。合計60円と格安だ。

管理人が10年間利用している大手出会い系PCMAXには全国に男女会員が1000万人以上います。女性は全てのサービスが永久的に完全無料で利用できる。

男性は登録と簡易検索は無料だが、女性にメッセージを送る場合は一通50円が必要だ。

最初はあんたの希望条件の相手とサイト内の安全なメッセージシステムを利用して、コミュニケーションをとり、相手と信頼関係を築くところから始めてくれ。

メッセージのやり取りをしてお互いに安心できるようなら、ラインやカカオのIDを交換しよう。LINEのID交換掲示板アプリやサイトは危険ですから絶対に使ってはいけない!

ぜひ、安全で安心して遊べる大手出会い系で好みのタイプの異性と知り合ってくれ。

LINEのID交換掲示板は危険!使うな!まとめ

LINEのID交換掲示板アプリやサイトは危険!使うな!をまとめておく。

  • 他のSNSでIDを公開していた場合は検索すると個人を特定される場合がある。
  • タイムラインのコメントが原因で住所が特定されてしまうこともあり得る。
  • ラインID交換掲示板は公式ラインサイトでは推奨していない。
  • 無料の出会い系で年齢認証がないサイトは出会い系サイト規制法違反。
  • LINEのID交換掲示板は男のサクラが書き込んでいる!
  • ID交換すると利用料金が異常に高い悪徳出会い系サイトへ誘導される。
  • 大手出会い系は身分証明書と電話認証で美人局や詐欺師は犯罪行為ができない。
  • ID交換掲示板でサクラは利用料金の高い詐欺サイトへ誘導する。
  • LINEIDの交換は出会い系を使えば安全にできる。
  • LINEのID交換掲示板アプリやサイトは危険!絶対に使ってはいけない!

LINEのID交換掲示板アプリやサイトを使っても何もいいことはない。詐欺師に誘導されて高い送信料がかかる悪徳出会い系でぼったくりに遭うだけだ。

あんたのLINEIDは最終的にはアドレス業者へ流れて行き、スケベで単純な男というタグが付いて売り買いされる。早くこの仕組みに気づいてくれ。

お気に入りに入れる
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.