アラフォー男が婚活するなら結婚相談所より出会い系PCMAXが最適

一生独身


俺、一生独身かも?

アラフォーになってそう思っている男性は多いと思う。特に長男で一人っ子の男性の場合は深刻だ。「俺の代で○○家は途絶えてしまう」

早く相手を見つけて結婚しないと、子供が成人するころに定年がやってくる。どう考えても今がタイムリミットなんだ。

両親の介護も控えている。男手一つで面倒を見るのは並大抵の苦労ではない。でもまだギリギリ間に合う。

世間のえせ情報に流されず、自分が見つけた正しい方法で婚活を行えば、必ず良縁に恵まれる。自分の未来は自分で掴み取るしかない。

同じ境遇だった管理人が、アラフォーの正しい婚活の仕方を教えよう。

アラフォー男の婚活は結婚相談所では圧倒的に不利!

アラフォー婚活


アラフォーは超絶な不人気

管理人もかつてアラフォー時代に大手結婚相談所に高い入会金を払って入会し、婚活していた時期がある。結果は惨憺たるものだ。その時の経験を元に結婚相談所の実態を解説しよう。

アラフォーの中年男性が結婚したいと思った場合にまず、頭に浮かべるのは、結婚相談所への入会だと思う。

なぜならテレビや新聞の広告で一番馴染みのある結婚仲介業が結婚相談所だからだ。大手結婚相談所は資金力に物言わせてCMを買い漁っている。

しかし、現実は厳しい。結婚相談所IBJが調査したリサーチ結果によると、40代の男性のお見合い成立率が最も低いという結果がでた。

具体的には40代前半の男性で5.4%、40代後半で4.4%しかお見合い成約率がない。

つまり気に入った女性100人にお見合いを申し込んでも、お見合いできるのが、アラフォーの場合4~5%しかない超絶な不人気なんだ。

出会系サイトで知り合って結婚したカップルは4.9%。実に出会い系サイトでの成婚率は結婚相手を探す専門である結婚相談所の0.9%と比較すると5.4倍も成婚率が高い。結婚相談所の高額な入会金など無駄だ。出会い系で結婚相手を見つけるのがベストだ。

アラフォー男が結婚相談所で不人気な理由は?

明るい材料が少ない

アラフォー男が結婚相談所で不人気な理由は、アラフォーには未来に明るい材料が少ないからだ。

例えばアラフォーの男性は、子供が成人する前に定年になる、近い将来に親の介護も控えてる。

女性側からすると、アラフォーとの結婚にはなかなか明るい未来が想像できないのだ。

さらに、40代まで独身を通してきた男性は何か隠されたハンディキャップがあるのでは?とあらぬ疑念を抱かせるのも事実だ。

また、結婚相談所に高い入会金と月会費を払って入会した女性は、結婚に対する真剣度が高く、自ずと相手への条件も厳しくなる。

このように、アラフォーは年齢を足切り条件にされる場合がほとんどなのだ。

結婚相談所のカップル成立率は実は業界独自のルール?

カップル成立


ズルい婚活業界の独自ルール?

結婚相談所業界にはカップル成立率というものがある。

カップル成立率とは、3ヶ月以内に7割の会員がカップル成立したなどと雑誌広告やネット広告などで公表している数字だ。

実は結婚相談所のカップル成立という定義は「結婚前提でお付き合いをした」という定義ではなく「3回デートをした」率なのだ。

実際に結婚を前提の付き合いをカップル成立とすれば、間違いなく結婚相談所のカップル成立率は1割~2割になってしまう。

しかし、そんなカップル成立率を正直に広告で公表したら、誰も高い入会金を払って入会しない。

なので、各結婚相談所は「3回デートしたらカップル成立」という業界独自のルールを作っている。業界独自のズルいルールと言える。

広告に書かれた成立率が大きければ大きいほど「俺でもこの結婚相談所に入会すれば結婚相手が見つかるかも!」と多くのアラフォーが誤解することになる。

また、入会済の他の男性会員の動向はブラックスボックスで知ることができない。結婚相談所は入会させてしまえばあとは知らぬ存ぜぬなのだ。

婚活サービスの実態は未婚の弱者である男女を利用した「搾取」だ。

結婚相談所に入会する男女というのはある意味「余り物」だ。その「余り物」の両者を無理にマッチングさせたり、時にはサクラを投入して金づるを逃さないようあの手この手を使うのが結婚相談所だ。

結婚相談所はこのように恐ろしく闇の深い業界なのだ。

婚活するなら結婚相談所より出会い系PCMAXを選んだ方がよい理由は結婚相談所の高い入会金を支払えない若い男女が恋愛目的で出会い系に登録するからだ。結婚相談所は婚期を逃した男女の集まりだ。出会い系で結婚相手を見つける方法を教えよう。

結婚相談所の費用はなぜこんなに馬鹿高い?

ぼったくり

管理人が入会していた結婚相談所も入会金は35万円だった。以下の表を見て頂ければ分かるが、結婚相談所の費用はどこも馬鹿高い。

困っている男と女を大量に集めてマッチングさせるだけのサービスなのになぜこんな高額な費用が必要なのか理解に苦しむ。

結婚相談所名1年間の料金
楽天オーネット272,800円
ツヴァイ279,720円
パートナーエージェント342,360円
フィオーレ404,000円
ゼクシィ縁結び222,000円
ノッツェ284,040円
サンマリエ568,000円
IBJメンバーズ600,000円

結婚相談所はテレビのスポンサーになったりCMを流して世間では結婚相談所を含む婚活は「真面目、安全、いい人がいっぱいいる」というイメージを作り上げている。

実際は広告でクリーンに見せているだけなのだ。

婚活において圧倒的に不利な立場なのが、中卒の男性だ。実に中卒男性の3割以上が生涯未婚なのだ。婚活において女性が求める相手への条件は、高学歴と高収入なのだ。条件的に不利な中卒男性が出会い系PCMAXで結婚する方法を教えよう。

アラフォーの婚活は結婚相談所よりも、出会い系の方が成婚率は高いという驚愕の事実!

成婚率


出会い系の知られざる成婚率!

管理人は自分の結婚相談所での活動体験からアラフォーが、婚活をするなら、出会い系を使うほうが結婚相手を見つけるには最適だと痛感している。

上の画像データーを見てくれ。このデーターは結婚相談所が公表しているデーターなんだ。

結婚相談所の成婚率が0.9%に対して出会い系の成婚率は4.9%と5.5倍も成婚率は出会い系が高いのだ。

出会い系が結婚相手探しに最適な理由は以下の3点だ。

・出会い系なら圧倒的に低コスト(入会登録無料!)
・大手出会い系なら女性会員数が結婚相談所より圧倒的に多い。
・アドバイザーがいないので全て自力でやる必要がある=恋愛スキルが向上する。

結婚に焦りを感じている30代独身アラサー男性が恋愛相手との出会いを求めて参加する合コンや街コンだが、それが逆に婚期を遅らせることになる。その理由と最も効率とコスパのよい結婚相手探しの場が出会い系PCMAXだと言う理由を教えよう。

出会い系なら圧倒的に低コスト(入会登録無料!)

コスパ最高は出会い系

コスト面では、前述の表のように、言うまでもなく出会い系PCMAXに軍配が上がる。
結婚相談所の平均年間利用料37万円以上だ

結婚相談所名1年間の料金
楽天オーネット272,800円
ツヴァイ279,720円
パートナーエージェント342,360円
フィオーレ404,000円
ゼクシィ縁結び222,000円
ノッツェ284,040円
サンマリエ568,000円
IBJメンバーズ600,000円

出会い系PCMAXは登録無料で、ポイント制(使った分だけ課金される)だ。

また、女性側は全てのサービスが無料なので、結婚相談所に費用の面で入会出来なかった女性たちが数多く登録しているという事実がある。

この部分が実に重要なポイントで、高額な入会金や月会費を払えない、10代、20代の女性会員が出会い系に流れ込んできて結婚相手を探しているのだ。

結婚相談所の女性会員というのは、婚期を逃した女性ばかりなので、必然的に10代、20代の女性会員はほとんどいない。

だから、結婚相談所では若い女性と結婚することは事実上不可能なのだ。

大切なお金を、無駄にしないためにも、無料で登録できて、若い世代の女性と結婚できる可能性がある出会い系PCMAXを管理人はすすめる。

出会い系PCMAXなら女性会員数が結婚相談所より圧倒的に多い。

女性会員数が最多は出会い系

なぜ出会い系PCMAXには結婚相談所よりも女性会員が多いのか?

先に説明した通りで、女性の利用が完全無料だからだ。また多くの女性雑誌の莫大な広告予算を組み女性会員募集の広告を出稿してい。

PCMAX広告

PCMAXの女性募集広告掲載雑誌の一例
小悪魔ageha10代~20代までの女性が主な読者層のギャル系ファッション雑誌。“姉ギャル”・“姫ギャル”など。
JELLYお姉ギャルなどを対象とした女性ファッション誌。
Happie nut’s10代~20代のギャルの女性が中心。読者の中には既婚者や子持ちも多い。黒ギャルなど。
egg超・有名ギャル系雑誌。
EDGE STYLE大人ギャルのファッション&ゴシップ誌。モデルの私生活・ファッションと国内外のゴシップが中心。
GLITTER海外トレンド・セレブ系の女性ファッション誌。

大手結婚相談所と管理人が利用している出会い系PCMAXを比較してみよう。

出会い系PCMAXは全国に女性会員を3,188,000人抱えている。

例えば結婚相談所大手のツヴァイなんかでも会員数は女性16,174人程度だ

管理人がが利用している出会い系PCMAXの会員数は女性3,188,000人だ

pcmaxのほうが197倍も多い

結婚相談所大手ツヴァイの料金
料金・コース例 【パーソナルサポートプラン】
初期費用:156,600円、月会費:10,260円、お見合い料:なし、成婚料:なし
(1年活動して成婚) 279,720円(税込)

でも出会い系pcmaxでは入会登録無料です。

出会い系PCMAXは会員数197倍で入会登録無料なんですからどちらが得か考えるまでもない。


ついでにもう一組比較してみよう。

例えば結婚相談所大手のパートナーエージェントなんかでも会員数って12,098名(男女別会員数は非公開)程度だ

男女比非公開(なぜだか不思議)なので仮に男女比が半々としても女性会員数は6,000名程度だろう

でも管理人が利用している出会い系PCMAXの会員数は女性3,188,000人だ

出会い系pcmaxのほうが531倍も多い

パートナーエージェントの料金
【プレミアムプラン】
初期費用:135,000円、月会費:17,280円、お見合い料:なし、成婚料:54,000円

でも出会い系pcmaxだと男性は入会登録無料です。

出会い系PCMAXは会員数531倍で入会登録無料ですから比べるまでもない。


このように、費用の面でも、女性会員数の面でも出会い系PCMAXのほうが結婚相談所よりも圧倒的に有利なのだ。

女性の質はたしかに出会い系PCMAXのほうが分が悪い、しかし10代、20代の女性会員が数多くいる出会い系PCMAXはアラフォーの婚活にとっては何よりの魅力だ。

出会い系PCMAXは結婚相談所と違い、アドバイザーがいないので全て自力で婚活する必要がある

婚活アドバイザー


百害あって一利なし

結婚相談所はアドバイザーによるカウンセリングやサポートが売りだが、実態はこのアドバイザーがまったく役に立たない。

管理人が入会していた結婚相談所の女性アドバイザーは未婚だった!笑っちゃうよな、人の結婚の相談にのるのが結婚相談所のアドバイザーだろ!それが未婚だなんて!

お前が入会しろよ!って話だよww、たぶん恋愛経験もないんだろう、まったくモテなさそうな女だった。

このアドバイザーに会った瞬間、結婚相談所に入会したのを激しく後悔し。

婚活へのアドバイスもまともではない。管理人はハゲ一歩手前の薄毛だが、このアドバイザーから植毛をすすめられた。お前はカツラメーカーの営業かよ!って話だよ。ww

男性に自信を持たせて婚活に臨ませるのがアドバイザーの仕事だろ。それをよりよって、一番のコンプレックスを治せだなんて、酷いことを言うと思わないか?

また、結婚相談所のアドバイザーは一人で多数の会員を受け持っている。例を上げると。業界最大手のオーネットでは、一人のアドバイザーが約150名の会員を担当している、同じく大手のIBJも約100名の会員を担当している。

これでは、満足なサーポートができるはずがない。管理人の経験から婚活にアドバイザーは百害あって一利なしと断言する。

出会い系PCMAXでの自力の婚活が男を磨く

恋愛力が付くのが出会い系

そもそも、アラフォー年代まで結婚できなかった原因は恋愛力の欠如によるところが大きい。

結婚相談所はそんな非力な男たちの弱点を見越してアドバイザーなるものを付けるわけだが、前述したお通り、アドバイザーがまったく無能なので、役に立つどころか、足を引っ張るのが現実なのだ。

管理人はバツイチになってから40代初めに結婚相談所に入会したのだが、結婚生活で恋愛力が劣化していたので、成果がまったく上がらなかった。もう女性の口説き方を忘れてしまっていたのだ。

婚活を出会い系PCMAXに切り替えてから、徐々に恋愛力がアップした。その理由は、出会い系PCMAXでは、物凄い数の女性にアプローチできたからだ。

数多くの女性にアプローチメッセージを送って、LINEなどの連絡先を交換していく過程で知らぬ間に女性とのコミュニケーション力が磨かれていったのだ。

この時期は、多くの女性から返信メッセージが届き楽しくて仕方がなかった。LINE交換できた女性たちと数多くのデートを大阪でした。

リアルで多くの女性たちとデートをする中で段々と女性の扱い方が上手になっていったのだ。

出会い系PCMAXでの婚活にはお金はかからない!

出会い系PCMAXは男性の登録は無料で、メッセージを送ったり、女性のプロフィールを見る場合にポイントが必要になる。

PCMAXポイント表

1ポイントが10円換算だ。出会い系PCMAXでは登録後に自分の自己紹介となるプロフィールを作るところから始める。

この自己紹介文を作るのが、相手探しの重要なポイントになる。なぜなら、あんたがメッセージを送った女性が必ず確認する部分だからだ。

あんたが、気になる女性を写メやプロフィールから選んで足あとを付けたり、メッセージを送ると、その女性はどんな男性なのか必ず確認しに来る。

この時、あんたのプロフィールが貧弱だと、女性は興味を引かれない。よってあんたに女性から返事がくることはない。

出会い系でターゲットのい女性を射止めるには、このプロフィールと女性に送るメッセージ文をいかに好感を持たれるものに仕上げるかで勝敗が決まる。

この自己紹介文の作成がハードルが高く、多くの男性が立ち止まる部分なのだが、管理人が利用している出会い系のPCMAXには出会い系では唯一、この自己紹介文作成をサポートする100の質問というシステムが備わっている。

だから立ち止まることなく、簡単にあんたの詳細な自己紹介文を作ることができる。それにより、あんたは、好みの女性を見つける作業に注力できるわけだ。

管理人が出会い系PCMAXで婚活していた時のデーターを公開。

出会い系PCMAXの実践データー

管理人は恋人を募集している女性に絞って婚活をした。結婚相手を探している女性もいるが、結婚相談所でガチな結婚願望の女性の条件の高さに懲りていたので、あえて恋人募集の女性と付き合いから始めようと思ったのだ。

管理人がターゲットにした女性にメッセージを送ってからの返信率は

返信率と出会い

恋人募集系で30%です。(1メッセージ送信=50円)

恋人募集系で説明しますと、5000円でポイント購入。
ファーストメッセージを50通送る。(この時点で2500円消費)
返事が15人からくる。
ラインやフリメの交換が7人程度(ここまでで5000円消費)
実際にデートできるのが3人程度。

このような数字だ。結婚とはそもそも恋愛の延長線上にあるべきもので、最初から結婚を目的にした女性の探し方というはどこか歪なのだ。

出会い系PCMAXの女性というのは、まさに恋愛をしたい女性の集まりなので、結婚相談所のようなハイミスもいないし、男の年収や外見などの条件ばかり見る女性も少ない。

今、もしあんたが、仕事が忙しく婚活の時間がない場合でも登録してプロフィールだけでも作っておけば、検索からあんたを見つけた女性からメッセージがくることがある。

その場合は、あんたは何もせず、棚からぼた餅だから、プロフィールだけでも作っておかないと損するのだ。

ぜひ、出会い系PCMAXで未来の愛妻を見つけてくれ。

管理人が10年間利用して1番多くの女とヤレたサイトがPCMAXだ。

PCMAXに登録してログイン!

PCMAXに無料登録

出会い系PCMAXは最大手の老舗なので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できる。登録後迷惑メールが来ることもない。

経験上、PCMAXがおすすめだ。 一番ヤレのは出会い系は間違いなくPCMAXだ

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできる。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてくるので、女の簡易なプロフィールを見るだけなら100人程度の女のプロフィールは無料で見ることができる。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女にメッセージを送ることができる。

セフレが欲しい男にすすめる記事!

PCMAXでタダでヤレる女が欲しい!そんなことを考えている男性は多いと思う。風俗遊びは高くつくものだ。調子に乗ってクレカで遊んでいるとアッという間にブラック、破産だ。出会い系PCMAXを攻略してセフレを量産する方法を教えよう。
出会いまでのレッスン!

PCMAXで出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっている。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもない。好感度の高い会えるプロフィールの書き方を例文付きで教えよう。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメール(一通目)を制する必要がある。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからだ。返事が必ずもらえる効果的なファーストメールの書き方を教えよう。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事だが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールだ。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続く。効果的なセカンドメールの書き方を教えよう。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものだ。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文を教えよう。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認される。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることだ。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.