真面目な男はモテない?常識を覆すコペルニクス的方法!

真面目な男はモテない

世間の常識になってしまっている感がある「真面目な男はモテない」という理論があります。

これは、本当に事実なんでしょうか?出会い系で実際に女性に会った時に雑談の中でそれとなく聞いてみると、女性の意見ではほぼ事実として認識されているようです。

真面目で恋愛にも真剣な男がモテずに、いい加減な不真面目な男が恋愛市場ではモテるという非モテには許しがたい事実がまかり通っています。

真面目な男は女性からすると面白みに欠け、ユニークさもないため一緒に過ごしても刺激がなくつまらないようです。

面白みがないということは、当然、女性を笑わせることも出来ず、和やかな雰囲気を作れるはずもなく、女性側は白けてしまうんですね。

女性はいくつになっても白馬の王子様を待つシンデレラなんですね。ディズニー映画の『塔の上のラプンツェル』のような恋愛が全女性共通の理想の恋愛です。

王子様はいつもはチャラくていい加減だけど、いざという時には守ってくれるというヒーローというパターンです。このパターンは王子様が真面目で堅物だったら、成り立たないんですよね。

では、やはりチャラくないと女性にモテないのか…でも俺は自分を変えられないと思っている男子、心配いりません。真面目でも、その性格を変えることなく女性にモテるようになる方法があります。

今回は真面目な男がモテるようになる即効性のある方法をご紹介します。

女性にモテるためにはやはり人見知りを克服するべし!
人見知りは実は自分見知りというパラドックス

女性にモテる

真面目な男は総じて女性経験が少ないという事実があります。故に、女性に慣れてなく、人見知りしてしまうというパターンです。

これは恋愛において、一番に克服しなければならない欠点です。あなたが、どうしても女性にモテる男になりたいなら、女性と一緒にいて、女性と会話をするという、この当たり前のことが普通にできないとダメなのです。

しかし、裏を返すと真面目であるということはモテ度こそ低いものの、必ずしも恋愛においてはマイナス要素ではないのです。

真面目でモテない男子がまずやるべきことは、女性に慣れるという至極当たり前のことです。管理人は今でこそ、出会い系で日々女を釣り、気に入った女とセックスするという肉欲にまみれた煩悩丸出しの生活を送っていますが、若かりしころは、まったく正反対の性格でした。

女性としゃべることはもちろん苦手で、目を合わせることさえできない臆病者でした。
そんな自分が嫌でしかたなく、自分を直視することもできず、自分から逃げ回っていたのです。

どこかに俺を変えてくれる人がいる、どこかにこんな俺でも暖かく迎え入れてくれる場所があると半ば妄想に近い観念に取りつかれて、リュックサックをしょって世界中を貧乏旅していたのです。

しかし、陽の当たる場所はどこにもなかった。

日の当たる場所

アメリカ、ニューメキシコのアルバカーキを旅していた時に砂漠の炎天下で脱水症状に陥り、日本人観光客に助けられて一命を取り留めるという不覚な出来事がありました。

管理人を助けてくれたのは、20代のうら若きギャルの二人組でした。命を救ってもらったにも関わらず、お礼さえまともに言えない自分に心底嫌気が差しました。

年は同じくらいの彼女たちの屈託のない姿が羨ましくて仕方がありませんでした。なんで俺はこうもダメなんだろう、なんで俺は人と面と向かえないんだろう、なんで俺は変わることができないんだろう、そんな悲痛な心の叫びが消えることはありませんでした。

脱水症状も治まり、体力も回復してきたころ女の子の一人がしゃべりかけてきました。お礼をいうのが精いっぱいで、他の余裕なんてありません。

自分を変えたくて世界中を旅していること、自分が落ち着ける安住の場所を探していることなどを訥々と語りました。女の子は黙って頷きながら話を聞いてくれました。

別れ際に、「これあげる、よかったら聴いて!」と言ってMP3プレイヤーををくれました。アルバカーキからサンタフェに向かうターコイズトレイルでそのMP3プレイヤーを取り出して聴きました。

イヤフォンを耳に入れるとどこかで聞き覚えのある曲が流れてきました。その瞬間、私は雷に打たれました!あ~やっぱり神様はいるんだなと心底から震えました。

流れてきた曲は宇多田ヒカルのWait & See~リスク~でした。

どこか遠くへ
逃げたら楽になるのかな
そんなわけ無いよね
どこにいたって私は私なんだから

世界中を旅しましたが、それは自分から逃げていただけだったのかも知れません。幸せの青い鳥はいつも私と共にいてくれてたんです。

そして、二曲目の曲が流れてきた時、アルバカーキの空に私は神の姿をハッキリと見ました。

I can sing a song for you
and me forever
陽のあたる場所を見つけて
I can sing a song for you
and me forever
悲しみを笑顔に変えよう

陽のあたる場所~MISIA~

世界の果てまで探しにいなくても、すぐそばに陽のあたる場所はあったんです。それは実は場所ではなく自分の心の在り様でした。人を見れないのは、自分を見れないからなのでした。

自分と面と向かう勇気を持って、悲しみを笑顔に変えましょう。

自分と向き合うために人の力を借りる~人見知り克服法~

人見知り

自分と向き合う、ではどうすればいいのでしょう?瞑想でしょうか?内観でしょうか?
違うんです。自分と向き合うには、人を介すのが一番の近道なんです。

他者は鏡なんです。自分と向き合うとそこには主観がついて回ります。主観は客観を拒みます。故に自分と向き合うのがよけいに困難になるんです。

私は人見知りを克服するために人の力を借りることにしました。と言っても誰かに何かを頼んだわけではありません。道行く人に話かけようと思ったんです。できるだけ女性に。

どうやって話かけるの?
簡単です。道を聞けばいいんです。
「〇〇まではどうやっていけばいいですか?」
「〇〇はどこにありますか?」
〇〇はなんでもいいんです、コンビニでもいいし、特定の場所でもいいんです。

最初は恐る恐るでした。無視されたらどうしよう、気持ち悪いと思われるのではないか、通報されるかもしれないなどと、余計な取り越し苦労ばかりしていました。

しかし、そんな心配はまったく無用だったのです。道を聞いたどの女性も親切に教えてくれました。その場所まで案内してくれる人もいたほどです。

こうやって私の日常は徐々に新しい世界へと塗り替えられていきました。毎日女性に話しかけられることが楽しくてしかたがないのです。

この気持ちは人見知りでない人には分かってもらえないかも知れません。人には当たり前のことが人見知りにはとんでもなく勇気のいることなのです。

女性に難なく話しかけられるようになるのに一週間もかかりませんでした。でもまだ女性を口説くというレベルではありません。私は次のステップへ踏み出す必要に迫られていました。

女性を口説ける男になるために飛び込んだ世界は人見知り専門の外来病棟だった!

人見知り

私が飛び込んだ世界は出会い系サイトです。なぜ、出会い系を選んだかというと、スマホ一台あれば一番簡単に女性と知り合える場所だと思ったからです。その私の考えは間違ってはいませんでした。

出会い系の世界は私の先入観とはまったく違った世界でした。私は遊びなれた女性が男を手玉に取る様な怖い世界だと思っていたのです。

でも実際の出会い系は、ごく普通の等身大の優しい女性たちばかりでした。出会い系では、メッセージという文章で女性とコミュニケーションをとるので、対面と違い緊張するなんてことは一切ありません。

会話下手で人見知りでもまったく問題ありません。自分が伝えたいことを、ゆっくり考えて文章をかけばいいんです。

出会い系には様々な目的をもった女性たちが登録しています。「恋人を真剣に探している女性」「気軽に遊べる友達を探している女性」「浮気や不倫相手を探している女性」「趣味の友達を探している女性」などなど人によって目的は違います。

私が選んだ出会いたい候補は恋人を探している女性でした。なぜなら、自分が死ぬほど恋人が欲しかったからに他なりません。

当時は東京に住んでいましたので、出会い系の検索機能で住所東京、相手の年齢の希望20歳~30歳、体型細身~グラマー、写真有を条件付けして検索ボタンを押しました。

驚きました、一晩かかっても見切れないほど女性の恋人候補が出てきました。

一例

正直、迷いました。どの女性も魅力的に感じるんです。迷ってばかりもいられなので、気になるタイトルをクリックして女性のプロフィールを見ていきました。

その中で恋人募集中の”礼子さん”という26歳のOLさんを選んで、メッセージを送りました。
今でも送信ボタンを押す時の緊張と期待感を覚えています。

でも、三日経っても返事はきませんでした。やっぱり甘くないなと思っていた矢先、出会い系からメッセージ受信のお知らせがきました。

急いでログインしてみると、メッセージを送った、礼子さんから返事が来ていました。この時の気持ちはどんな言葉でも表現できないほどうれしかったです。

その後、10回ほどメッセージのやり取りをした後、メアドを交換して会う約束をしました。
当時私は港区の芝浦に住んでいたので、礼子さんの住む東麻布とは目と鼻の先でした。

赤羽橋で待ち合わせしてプリンスホテルのカフェへ行きました。
初対面のデートとも言えぬ2時間でしたが、今でも忘れることができません。

礼子さんはプロレスラーのジャガー横田似の個性的な美人でした。
その後、数回のデートをしましたが結局付き合うまでには至らず友達のような関係になりました。

しかし、礼子さんのおかげで私は男としての自信を回復したのです。こんな俺でも、求めてくれる女がいたという事実は私にはとても大きな収穫でした。

出会い系で遊ぶことで、知らぬ間に私の人見知りは完治してしまいました。高校の同窓会で「おまえ、変わったな~」とみんなが驚くほどの変身ぶりでした。

女性を口説ける男になるために飛び込んだ出会い系という世界は私には人見知り専門の外来病棟のような世界でした。ここまで読んで頂いた、読者諸兄、あなたも一歩だけ踏み出してください。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

かわいい女子はは24時間出会い系サイトを徘徊しています。早く見つけた者勝ちです。

世の中には、女を独占しているモテる男たちがいます。逆に誰にもモテずに一人ぼっちの非モテの男たちもいます。モテる男と非モテの違いは何でしょうか?モテる男の特徴と条件とはどんなものなのでしょうか?非モテが簡単にモテ男になる方法をお教えします。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.