友達以上恋人未満で前に進まない男性に秘策があります!

友達以上恋人未満で中途半端な男性が彼女を落として交際に発展させる方法

友達以上恋人未満

俺たちって付き合ってないの?

友達以上恋人未満で好きな女性との関係が進展しない男性がいます。いい友達になってしまって男として見られていない。もう少しで恋人になれそうな予感がする。

など、あと一歩の手ごたえを感じててはいるが、友達以上恋人未満で前に進めない男性がいると思います。そんな男性の問題点は何でしょうか?

それは女性を口説くことができていないということです。本人は口説いているつもりでも、口説きになっていないのです。

女性と友達以上恋人未満の関係から脱却して恋愛関係に進展しようとすれば、男性側からハッキリとしたアプローチをして意思表示する必要があります。

しかし、勇気のない男性は「もし、交際を申し込んで断れたら女性との関係が終わってしまう」という不安から、女性に交際の意志を伝えきれていないのです。

そんな中途半端な状態では、交際に進展するどころか、ますます友達以上恋人未満の地位を固めてしまうことになります。

そのうち心密かに交際の申込みを待ち望んでいた女性も、待ちきれなくなって他の男に口説かれて、あなたとの縁が切れてしまうことも考えられます。

そうなっては万事休すなのです。もう手の打ちようがありません。彼女はあなたの手からスルリと抜け出て帰ってくることはありません。

友達以上恋人未満で中途半端な男性が彼女を落として交際に発展させる方法をお教えします。

男女の告白のベストタイミングを理解しよう

告白


えっ!あたしのこと好きだったの?

友達以上恋人未満の男性が理解しなければならないことは、男と女の告白の認識の違いを知ることです。

男性は大抵の場合、女性に交際の申込みをするまで自分の意志を女性に知られないようにする人が多いです。しかし、これが一番の問題なのです。

男性と女性の認識の違いがここで問題になります。女性の場合の交際申込みの感覚は、「お互いに好意を持っていることの確認をする行為」という認識なのです。

女性は男性から好意を寄せられると、その男性のことを意識し始めます。その後、メールやLINEなどで連絡を取り合い、デートを重ねて、男性からの交際申し込みを受け入れる心の準備ができてきます。

そして、男性から「付き合ってください」と告白され、交際が始まるというのが、一般的な交際申し込みのケースです。

しかし、男性がそれまでに、友達以上の好意を寄せているという意志をまったく表現できずに、いきなり「付き合ってください」と言われた場合、女性は心の準備ができておらず、男性に返事ができません。

「私のこと、女として好きだったの?」「友達として好きなのかと思っていた」となり、男性への男女としての好意が育っておらず、告白を受け入れることができません。

その結果、関係がギクシャクしたり、以前のように友達以上恋人未満として付き合えなくなる場合もでてきます。そして彼女との縁は切れてしまいます。

つまり、女性と交際したいと思えば、交際申し込みの前に「あなたのことが好きです」というサインを送っておく必要があるのです。

サインを送ってさえおけば、女性はじっくり考える余裕があるのです。それまでの友達以上恋人未満としての関係が良好であれば、当然、女性の返事は色よいものになります。

こうやって考えてみると、女性への告白というのはダメ押しな訳です。お互いが好きなのは感じていたが、それを言葉にして確認する行為が告白なのです。

あなたが、まごまごして、いつまでもその確認行為である告白を先延ばしにしていると、女性は「やっぱり私は恋愛の対象には入ってないんだ」と思いあなたは友人というカテゴリーへ分類されてしまいます。

一旦、友人というカテゴリーへ分類されると、あなたは、もはや交際相手に選ばれることはありません。

そうなる前に、早い時期から好意があるというサインを送り、口説かないといけないのです。今、友達以上恋人未満の関係にあっても、まだ遅くはないのです。

実戦で覚えるしかない、口説きのスキル

女性を口説く

どうやって口説けばいいの?

今まで女性を口説いたことのない男性にいきなり口説けといっても、なんて言って口説けばいいのか戸惑うと思います。

ネットの恋愛ブログなんか読んでも、他人の経験なんて役に立ちません。いっそう混乱するばかりです。

女性を口説く練習に最適なのが、出会い系を使って口説きの実践をしてみる方法です。

口説きの練習など、リアルでは相手がおらず、なかなかできるものではありません。リアルでそんなことが噂になったらたいへんです。

出会い系で口説きの練習をするなら、初対面の女性なので、たとえ失敗しても恥ずかしくも何ともありませんし、誰かにバレる心配もありません。

出会い系に登録した女性は、男性と付き合いたいと思って登録したのですから、口説かれる心は準備はできているので、口説きの練習相手には最適なのです。

本命の彼女候補なら口説きに失敗すれば、それで終わりですが、出会い系の女性なら失敗しても次の女性に行けばいいのです。練習相手はいくらでもいます。

うまく口説けて付き合えそうなら、そのまま付き合ってもいいでしょう。エッチだけの関係にするのもいいかも知れません。

出会い系では、リアルで会うまでの女性とのコミュニケーション手段はサイト内のメッセージシステムを使うか、LINEなどを交換して行うかになります。

そのため、テキストでのやり取りが主体ですので、どんなファーストメッセージを送れば、女性は反応してくれるのか、どんな話題でメッセージを書けば女性は楽しんでくれのか、などのメールで女性を引きつける文章能力が鍛えられます。

あなたは、出会い系で女性とのコミュニケーションをゲームでもするかのように、楽しみながら、口説きのテクニックを身に着けることができます。

出会い系って利用料金が高いんじゃないの?

出会い系は女性が完全無料で男性はポイント制の有料です。ポイント制なので使う分だけポイントを購入すればよく、無駄使いの心配がありません。

あなたが、女性の詳しいプロフィールや写メを見たければ、一人10円で詳細なプロフィールを見ることができます。またその女性にメッセージを送りたければ、一通50円で送ることができます。

管理人が10年間利用している大手出会い系PCMAXのポイント表です。

PCMAXポイント表

このように自分が利用したいサービスだけを選択してポイントを使えるので、予算をオーバーすることはありません。また無料の出会い掲示板と違い、有料なのでライバルの男性は少なくなり女性と会える確率は無料掲示板の比ではありません。

出会い系初心者でも月に3000円程度の予算で女性との出会えます。次章で管理人が実際に女性と出会うまでの予算を開示します。

出会い系PCMAXで女性と会うまでの予算は?

出会い系PCMAXは全国に女性会員を3,188,000人抱えています。三百十八万八千人です。この人口は、関西の神戸市と関東の川崎市の合計人口より多いんです。

管理人がターゲットにした女性にメッセージを送ってからの返信率は

人妻で40%
学生で25%
メンヘラ系で35%
師、士系(保育士など)で35%
恋人募集系で20%
普通のOL系で25%

いずれも程度%です。

なので、恋人募集系で説明しますと、5000円でポイント購入。
ファーストメッセージを50通送る。(この時点で2500円消費)
返事が12人からくる。
ラインやフリメの交換が6人程度(ここまでで5000円消費)
実際に会えるのが3人程度。
当日~一ヵ月以内にホテルへ行けるのが、1.5人。

このような数字です。

この確率は男性によりそれぞれ違いますが、管理人のような50代半ばの低スペックの男でもこの程度なら可能ですので安心してください。これ以上コスパのよいナンパはないと思うんですけどね。

友達以上恋人未満で前に進まない男性を卒業して、彼女を作りましょう!

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

 

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

どこのサイトもキャッシュバック目的の女子やデリなどの業者がいますが、私の場合は来るメールは相手にせず、こちらから送るメールだけで交渉して遊んでいますので、業者やキャッシュバッカーとは無縁です。 経験上、PCMAXがおすすめです。

一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。退会、解約もいつでも簡単にできます。

口説きの練習になる素人女子は24時間出会い系を彷徨っています。いち早く見つけて声をかけた男が出会えます。

好きになった女性にいつか告白しようと思いながら、なかなか勇気がでない。いつまでも告白に踏み切れないあなたは、彼女に見切りを付けられる寸前かも知れません。好きな女性への告白の成功率を格段に上げるベストな時期やタイミオングをお教えします。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.