出会い系でもレディーファーストは必修スキル!?

レディーファーストは出会い系の人妻には特に効く!
人妻とエッチしたいならこのスキルを身に付けろ!

レディーファースト


特に人妻に効く方法

女性をいとも容易く落とすスキルがあったら知りたいですか?そんなものがあれば、男は誰も苦労しないよと思ったあなた、実に世間知らずです。

管理人の友人にリゾートホテルで支配人を務めている50代後半のおやじがいます。このオヤジ管理人に負けず劣らず悪人顔のブサメンです。しかしこの男ただ者ではないんです。

何がただ者ではないかというと、やたら若いお姉ちゃんにモテます。それも熱狂的にモテます。常時10人ほどの20代のお姉ちゃんと付き合っています。

仲間うちで管理人が唯一勝てないオヤジなんです。この男がモテる秘訣はなんだろう?
会うたびに不思議に思って夜も眠れない日がありました。

管理人、このオヤジが支配人を務める軽井沢のリゾートホテルへ愛人を連れて遊びに行きました。どうしてもこのオヤジがモテる秘訣を知りたかったんです。

そして観察すること一週間、ついにこのオヤジのモテる秘訣を解明しました。

そのモテる秘訣というのは、実はレディーファーストだったんです。ホテルマンの人生を歩んできたこのオヤジは若かりしころにイギリスのホテルで働いていた過去をもっていました。そこで身に着けたのが本場のレディーファーストスキルだったのです。

イギリス人の男がレディーファーストに徹底的なのは実は訳があるんです。
イギリスでは家計の財布を預かるのは実は男なんです。
つまり女性はお金を自由にできない立場にあるのです。
故に女性は日々の生活の中でストレスが溜まります。
そのストレスを緩和させるのがイギリス男のレディーファーストなんです。

逆に日本では家計の財布は奥さんが握っています。故に日本ではレディーファーストの文化は根付かなかったのです。

だから日本人男子の我々がレディーファーストが苦手なのは至極当たり前のことなんです。
その習慣が最初からないのですから。

しかし、そのレディーファーストの習慣がない国で、レディーファーストの習慣を身に着けた男はどうなるでしょうか?

もうお分かりですね、そうこのリゾートホテル支配人のオヤジのようにモテモテになれるのです。他の男がほとんどできないことをやれるんですから、まさしく一人勝ちです。

出会い系の場合はストレス解消で登録した女性が多いので、レディーファーストは特に効果的です。今回はそんなレディーファーストの具体的なやり方を紹介します。

イギリスのレディーファーストの起源は実は恐ろしい男尊女卑!

レディーファーストと聞くと、女性を徹底的に労わる行為をイメージしがちですが、
レディーファーストの本当の起源は実は真逆の恐ろしい男尊女卑なんです。

イギリスはご存知の通り、植民地政策で世界を席巻した国です。

レディーファーストの起源は戦争中に建物から出る場合や入る場合に男が危ないから女性から先にで、レディーファーストという説があります。

本当なら恐ろしい男尊女卑です。以下に定番のレディーファーストを紹介します。

タクシーに乗るときは、男が先に乗るレディーファースト

これ逆にやってる男性が多いです。外国では、女性だけが車で連れ去れないように男性が先に乗り込むことが多いです。まあ、それだけ日本が平和な証拠でしょう。

エスカレーターでは、男が下になるレディーファースト

女性が貧血などで立ち眩みなどした場合に下に男がいれば支えられますからね。これも日本人はあまり意識している男性はいませんね。上りでは男は女性の後側、下りでは男は女性の前側が基本。

落とし物を拾うレディーファースト

女性ってよく物を落とすでしょ。そんな時にサッと拾うということです。女性が落し物をした瞬間にサッと拾うのがレディーファーストです。

ドアはすべて男性が開けて、のち女性を先に入れるレディーファースト

ドアマンになりましょう。もう専属ドアマンの気分でやりましょう。レストランなどに入った後は、女性を先に歩かせ、男性は後に歩きます。女性の着席を確認後に男性が座る順番です。

荷物を上げてあげるレディーファースト

電車の棚とか、新幹線のboxとか荷物を持ち上げなければいけないケースがありますね。その時は男性が必ずやるのが基本です。イギリスなんか子供でもやりますね、さすがです。

出会い系なら5000円で5人とはデートできる!

出会いがなければ何も始まらない!いくらレディーファーストができても出会い自体がなければ使う場面もありません。

レディーファーストは出会い系の時に人妻には効きますよ。人妻たちは家庭に入ってからレディーファーストないですから。レディーファーストに飢えてます。

管理人は男女の出会いに関しては路上ナンパから合コン、婚活、結婚相談所まで一通り経験しましたので、断言できますが、一番簡単に会えて、大人の関係を作れるのは出会い系です。

よく出会い系負け組が「出会い系は出会えない」などと泣き言をいってますが、自分の能力不足を棚に上げて情けない限りです。

まあ、出会い系は出会えないなどとあちこちでピーピー泣いてくれるから、ライバルが増えずに助かるんですけどね。

あ、それから、TwitterやFacebookも出会いには向きませんのでやめておいてください。
女性の登録動機が興味本位や誘われて系なので、実際には会えません。

出会い系が男女のマッチングサービスで群を抜いて優秀なのは、登録女性の強い目的意識なんです。他のSNSなどと違いみんな、”男と出会いたい”から登録した女性ばかりです。よって、前置きがいらない場合も多く、会えるまでの時間も短くて済みます。

管理人がターゲットにした女性にメッセージを送ってからの返信率は

人妻で40%
学生で25%
メンヘラ系で30%
師、士系(保育士など)で30%
恋人募集系で20%
普通のOL系で25%

いずれも程度%です。

なので、一番打率の高い人妻で説明しますと、5000円でポイント購入。
ファーストメッセージを50通送る。(この時点で2500円消費)
返事が20人からくる。
ラインやフリメの交換が10人程度(ここまでで5000円消費)
実際に会えるのが5人程度。
当日~一ヵ月以内にホテルへ行けるのが、2.5人。

このような数字です。

管理人のスペックではここ5年ほどはこの打率で変わりません。

~管理人スペック~
大阪在住の50代、年収300万円以下、零細飲食店経営者、住居:家賃2万円の極小部屋、風呂、トイレなし、身長160cm、体重75キロ、バイク事故で片足湾曲、視力:右0.1、左0.2常時眼鏡、頭髪三分の二後退、眉薄し、悪人顔、水虫持ち、学歴:三流私大中退、運転免許なし、当然車もなし、大酒飲み、喫煙者、趣味:エロ動画のコレクション、写真撮影、ファッション:一年中同じジーパンに白シャツ、時計:チプカシ、靴:ホーキンス、ハゲのため年中ハンティング帽、以上

この確率は男性それぞれ違いますが、こんな低スペックでもこの程度の打率は出せますので
安心してください。

つまり人妻なら一万円のポイントを買えば、一ヵ月以内に5人とエッチできるということです。一人2000円+ホテル代のコストなので悪くないと思います。

ラブホテルは大阪は日本一安いのですが、全国平均でも休憩2000円~でしょうから一人の女性と大人の関係になるのに5000円程度ということです。

これ以上コスパのよいナンパはないと思うんですけどね。やらない人は、やらないんですよね。不思議です。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

飢えた素人女子は24時間出会い系サイトを徘徊しています。早く見つけた者勝ちです。

モテないのは髪型やファッションのせいじゃありません、勘違いで損しないでください。モテない中年男子が本当にするべき努力は”女性との接点を一人でも多く持つ”という至極単純な誰にでもできる戦術です。超効率的に女性との接点を持てる場所は出会い系です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.