出会い系PCMAXで電話番号認証と年齢確認が必要な本当の理由?

PCMAX


本当の理由?

大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している優良出会い系ならどこも共通して行っていることです。

逆に、電話番号と年齢確認しない出会い系は出会い系規制法違反です。

PCMAXの電話番号認証と年齢確認

大手出会い系PCMAXを利用するには、必ず電話番号の認証と年齢確認を行わなければなりません。

しかし、電話番号は個人情報なので、出会い系サイト側に教えてしまうのをためらう人もいると思います。

しかし、なぜ電話番号の認証と年齢認証を行わなければならないのかを理解すれば、何の心配もいらないことが分かって頂けると思います。

PCMAXは、なぜ電話番号の認証が必要なの?

電話番号認証


悪い奴らに利用させないため!

何のために出会い系利用者の電話番号を確認する必要があるのか?一昔前の出会い系は一人で複数のアカウントが持てたのです。

それを詐欺師、援助デリ業者、マルチ商法業者、新興宗教などが勧誘や営業に悪用したため、出会いを求める男女が出会い系を使いにくくなったのです。

そんな悪い業者連中を出会い系から極力追い出すために、一人に一アカウントという出会い系のルールが作られました。これが電話番号を認証する理由です

スマホの電話番号とアカウントを紐付けすることにより、一人が複数のアカウントを作れなくなり、男女の出会い以外の目的を排除しやすくなりました。

PCMAXは、なぜ年齢確認が必要なの?

年齢確認
18歳未満を利用させないため!

では、出会い系サイトに登録する時に年齢認証はなぜ必要なのか?これは出会い系サイトを18歳以下の未成年が利用できないようにするためです。

出会い系サイト規制法で出会い系サイトは18歳未満の男女に異性との出会い機能を利用させてはいけない決まりになっているのです。

出会い系サイト自体は18歳未満でも登録できるのですが、男女が出会うためのサイト機能(メールの送受信など)が使えないということです。

つまり、18歳未満の男女は異性を検索などで探すことはできますが、その見つけた異性にコンタクトを取る手段がないという中途半端なことしかできないのです。

年齢確認

出会い系サイトでは年齢確認が済んでいないとメールを送れないように制限されます。

免許証や保健証、パスポート、住民基本台帳カードなどの18歳以上であることを確認できる証書をカメラで撮影して送信するだけで年齢以外の名前や住所は隠してよいでプライバシーは守られます。

数分で認証完了のメールが届きます。簡単に承認されるため親の証書をこっそり使って18歳未満で利用している人もいます。

送った写真の年齢と作成するプロフィールの年齢が違ってもまったく問題はありません。

PCMAXの年齢確認方法と所要時間は?

5分で終わる?

出会い系PCMAXで年齢確認を確認を済ます時間は5分程度です。年齢確認を行うには、運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、住民基本台帳カードなど、外国人国籍の人は外国人登録証、在留カードなど公的機関から発行された、生年月日が記載された身分証明書が必要です。

個人情報を提示するのに抵抗があると思いますが、身元が特定できる名前や住所などは隠して送れますから、心配はいりません。

送信後、5分から10分ぐらいの間に年齢確認が完了するはずです。ポイントをクレカで購入すれば、クレジットカードが年齢認証の代わりになりますので、免許証などの提示は必要ありません。(年齢確認の時間はゼロ分)

クレカでの認証に年齢確認が必要ないのは、クレジットカードが18歳以上しか持てないので、すでに18歳以上の確認が済んでいると見なされるからです。

電話番号の登録

出会い系に登録して電話をするとコンピューターの自動応答で「承認されました。」と音声が答えて4秒後に電話が切れて登録が完了となります。ここで二重登録だとはじかれて登録できません。

自宅の固定電話や050で始まるアプリの電話からの認証はできない仕組みになっています。

新しい携帯電話に変更してもナンバーポータビリティで番号が同じだと再登録扱いになり、以前登録したプロフィールにログインをすることになります。

アカウントを変えたい場合や新規登録時のポイントが欲しい場合は新しい電話番号が必要になります。

18歳以上になっていても高校生は使えません!

中卒、高校中退は使える!

あなたが現在18歳になっていても、高校生なら男女共に出会い系サイトを使うことはできません。青少年保護育成条例によって定められているからです。

青少年保護育成条例(せいしょうねんほごいくせいじょうれい)は、日本の地方公共団体の条例の一つで、青少年保護育成とその環境整備を目的に地方自治体で公布した条例の統一名称である。青少年保護条例や、青少年健全育成条例と言うこともある。

  • 対象は18歳未満の未婚者のみ(未就学幼児を除外するなど、下限を設けているところもある)
  • 有害図書の指定(有害図書の項を参照)
  • 書店等での、有害図書の区分陳列の義務化(有害図書の項を参照)
  • 有害玩具の指定(有害玩具項を参照)
  • 理由のない青少年単独の外出禁止、映画館、ボウリング場、カラオケ、インターネットカフェ、まんが喫茶等に、青少年が深夜の出入りすることを禁止(門限の項を参照)
  • 古物や古本を、青少年から古物商が買い取る場合には、保護者の同意が必要(ただし、成年の場合でも古物営業法に基づき最低限の本人確認を要する)
  • 青少年に対する、着用済下着の買受・売却受託・売却あっせんを禁止(青少年の性別は問わない。ブルセラの項を参照)
  • 青少年に対する、淫行・わいせつ行為の禁止(淫行条例の項を参照)
  • 青少年に対する、テレフォンクラブの禁止(テレフォンクラブの項を参照)
  • 青少年を特殊接客営業の従事に勧誘することを禁止(JKビジネスの項を参照)
  • インターネットカフェでの、インターネット上の有害情報のフィルタリングソフトの活用によるフィルタリング

Wikipediaより引用

高校を中退した人や、中卒の人は18歳になっていれば出会い系サイトを利用することができます。ようは学生でないならいいよってことです。

出会い系への登録で個人情報が流失することは?

個人情報


あり得ない

出会い系への登録で個人情報が流失することはまずあり得ない。管理人は10年間ほど大手出会い系の全てに登録して遊んできましたが一度も迷惑メールや架空請求などの電話に悩まされたことはありません。

大手出会い系が一番恐れているのが、会員情報の流失です。長年多大な広告宣伝費をかけて集めてきた男女会員の情報を失うことは、即ち企業としての信用の失墜を意味しています。

一度でも個人情報の流失があった出会い系の存続は不可能でしょう。そんな出会い系サイトには誰もが恐くて登録しません。

従って広告宣伝費にコストをかけている大手出会い系サイトほどセキュリティには厳重な対策を施しています。これは当然のことですね、これまでかけたコストがすべて無駄になるのですから。

個人情報保護
  1. 利用者の個人情報を第三者に開示・提供する事は絶対にいたしません。
  2. 利用者の電話番号・メールアドレスはメールマガジンやサービス上のご案内以外に利用いたしません。
  3. プライバシー保護のため、利用者一人一人に担当者が対応いたします。
  4. セキュリティー保護のため、従業員教育を徹底いたします。
  5. 個人情報保護に責任を持って努めます。

電話番号認証と年齢確認がない出会い系は悪徳詐欺系?

電話番号認証も年齢確認も行っていない出会い系サイトや出会いアプリは “出会えない悪徳系” のサイトやアプリです。

電話番号認証を行っていないということは一人のユーザーが二重登録できるということで、援助デリ業者などが営業アカウントを作れるということでもあります。

同じようにマルチ商法や新興宗教団体の勧誘アカウントもいくらでも量産できます。まさに、電話番号認証も年齢確認も行っていない出会い系サイトや出会いアプリは無法地帯なんです。

これから出会い系に登録するなら、最低でも電話番号認証と年齢確認をきちんと行っているところに登録しなと詐欺被害に遭う可能性があります。

出会い系の登録はまだ後でいいかな?

見抜く


後回しは損する?

いざ、出会い系に登録しようと思っても、今すぐ使う予定がなければ、まだ後でいいかな?と思いがちです。

しかし、出会い系は早めに登録してプロフィールを作り込んでおくほうが得するのです。プロフィールだけ作り込んでおけば、それを見た女性からメッセージが来ることがよくあります。

管理人は出会い系を始めて、2年間ほど止めていた時期がありましたが、2年後にログインしてみると、受信箱にメッセージがたくさん届いていて、もったいないことをした経験があります。

登録してからの期間が長いほど、多くの女性にプロフィールが閲覧されることは間違いあいません。

また出会い系の繁忙期(夏休み、冬休み、ゴールデンウィーク)などに見知らぬ女性と会いたいと思った場合でも、さっさと近所の女性を検索してメッセージを送ることができます。

また、PCMAXは毎日ログインをして出席確認をすれば、ポイントを稼ぐことができますので、年間にするとまとまったポイントが貯まります。

出会い系への登録と退会は無料なので、とりあえず登録をしてポイントを貯めておくのが、得する出会い系の使い方です。

管理人が10年間利用して1番多くの女性と会えたサイトがPCMAXです。

PCMAX

PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてきますので、詳しいプロフィールを見るだけなら100人程度の女性のプロフィールは無料で見ることができます。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女性にメッセージを送ることができます。

 

管理人が二番目に多くの女性と出会えたサイトがハッピーメールです。

ハッピーメール

ハッピーメール

出会い系ハッピーメールは業界大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全です。

管理人が二番目に多くの女性と出会えたのがハッピーメールです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にです。登録時に無料ポイントが1200円分付いてきます。

1ポイント=10円換算です。女性へのメール送信は1通5ポイントなので無料ポイントだけでお得に24通のメールを送ることができます。

ハッピーメールの無料ポイントは出会い系で登録時に貰えるポイントとしては最大です。

出会いまでのレッスン!

出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメールを制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえるファーストメールの書き方をお教えします。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事ですが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールです。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続きます。効果的なセカンドメールの書き方をお教えします。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものです。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.