ポルノ依存で廃人になる人が続出!無修正アダルト動画は危険!

ポルノ中毒

ポルノ中毒で廃人になる人が続出している!

現在、無修正のポルノはXVIDEOやFC2、Redtubeなどのサイトで無料で見ることができます。その他にも無料で無修正動画を見ることができるサイトはたくさんありますね。

一昔前の世代は無修正のアダルトビデオを見ようと思えば、高額なビデオテープを闇で入手するしかなかった時代もあったのです。

現代社会は誰でもが、セクシーな無修正画像や無修正動画などのコンテンツを気軽に楽しめる夢のような時代なのですが、その危険はあまり語られることがありません。

ポルノ依存の危険とは、薬で治療できない勃起不全や射精障害などです。

現代の若者は10歳からネットで無修正動画を見ている

10代からポルノ動画を見る


小学生も見ている無修正ポルノ

現代の日本では、小学生が無修正動画を見ているそうです。あなたも覚えがあると思います。小学生高学年くらいで、無性に女性の裸に好奇心を持ったのではないでしょうか。

しかし、忘れてはいけないのは、ネットで見るポルノには中毒性があるという事です。なぜならアダルト動画では、毎日毎日、新作が発売されます。

人間の脳は新しい刺激を常に求めていますので、ポルノ新作が出るたびに、無意識にその作品へアクセスしてしまうのです。

クーリッジ効果(Coolidge effect: 新しいメスの存在がオスの性衝動を活気づけること)をご存じでしょうか?

同じ女性とセックスを繰り返す場合、男性の射精時間は段々と長くかかるようになります。マンネリになり刺激が弱いためです。

しかし、新しい女性とのセックスでは、射精時間は短いのです。このクーリッジ効果がインターネットポルノから男性が逃れられない原因なのです。

新しい女性の刺激で脳内からはドーパミンが放出されます。ドーパミンの快感でさらに新しい刺激をもたらすポルノを見てしまうのです。

現代社会の我々男性は、このようにネットポルノ依存症になる危険と隣り合わせで生活しているのです。

スマホは一部の業界上部で、21世紀のアヘンと呼ばれています。それほど常習性と依存度の高いコミュニケーション機器なのです。しかしその割に、スマホの危険な弊害はあまり語られません。スマホが人体に及ぼす悪影響とその予防策をお教えします。

ポルノ依存症かな?と気がついた時はもう遅い!

ゆでガエル


ゆでガエル?

ゆでガエルの例え話を知っていますか?カエルを熱湯の中に入れるとその熱さに驚いて飛び出しますが、常温の水に入れて徐々に温度を上げて熱すると、カエルはその温度変化に慣れていき、ゆであがって死んでしまうという話です。

ポルノ依存症もこのゆでガエルの話と同じなのです。ネットでポルノを見る快感と利便性のせいで、無修正アダルト動画を見る行為が、習慣になってしまいます。

一度オナニーをするために、新しい無修正ポルノを探し回り、気がつけば一時間が経っていたなどが当たり前になります。

次第に、ネットばかり見て一人で過ごす時間が長くなり、それが高じて窃視症(のぞき癖)になったりもします。

日常的にインターネットで無修正ポルノを見ることに慣れてしまい、自分がインターネットポルノ依存症であることに気がつかない場合が多いのです。

ポルノ依存症は、まさにゆでガエル状態になるのです。

生理的な快感はコントロールが難しい!

生理的欲求


アブノーマルな世界へ?

生理的な快感である、食欲や性欲は意思の力でコントロールするのが難しいのです。ダイエットなどがその典型的な例ですね。

食べ物によって脳が快感を覚える時に脳内ではドーパミンが放出されます。ドーパミンの快感は更なる刺激を求めますので、食欲をコントロールすることが難しくなります。

この原理はポルノ依存でもまったく同じで、更なる刺激は新しい女優の作品であったり、まだ見たことのないセックスプレイであったりします。

またポルノの視聴時間もそれに連れて、長くなりダイジェストでは満足できず、フルバージョンの有料コンテンツを見たい欲求が生まれます。

タバコやアルコールなどの嗜好品は同じ物を人に与えても依存症になる人はそのうちの一割程度しかいないのですが、食欲や性欲に関するものではより多くが依存症になるのです。

ポルノ依存症に陥った男性は、普通の男が満足できるアダルト動画では満足できなくなり、より刺激的なコンテンツをも求め、アブノーマルな性癖へと向かう男性もいます。

ポルノ依存症による勃起不全は薬が効かない!

バイアグラ


バイアグラが効かない?

ポルノ依存による勃起不全や射精障害はバイアグラでは治療できないのです。なぜなら、ポルノ依存によるEDは根本的な原因が脳にある心理的な要因だからです。

管理人は長い間、無修正ポルノマニアでした。カリビアンコムやデジテンツなどの有料ポルノサイトに入退会を繰り返し、大量のポルノ動画をダウンロードしてオナニーに使っていました。

そんな生活を続けていたある日、膣内射精障害を発症したのです。

~膣内射精障害~
膣内射精障害は男性が行うオナニー、マスタベーション(自慰行為)に原因があると考えられている。

男性が行うオナニー(手淫)は、勃起したペニスを手の中でつかみ上下にピストン運動するもので、当然、女性の膣圧よりも男性の握力は強いものとなる。

よって、強い握力でのオナニーに慣れてしまい、これが習慣化すると、女性との性行為での膣刺激では射精に至らなくなる。

よく似た例として、オナホールなどの疑似膣を使った刺激も同様の症状を引き起こす。
膣内射精障害の原因のうち、22%程度が、強すぎる握力が原因と考えられている。

膣内射精障害のない男性の場合、オナニー時の握力平均は、4.25kgである。対して、膣内射精障害の症状が見られる男性は10kgを越えていることもある。

手淫での強力なオナニーに慣れてしまったのが原因で、それより弱い刺激しか味わえない 女性との膣内射精に困難が生じていると考えられる。

また、別の見解としては、アダルト動画などの過激な性描写に慣れてしまった男性が アダルト動画の男優並みに女性を喜ばせることができないとの思い込みから劣等感を頂いてしまうのが一因とする論者もいる。

管理人は膣内射精障害が完治するまでに27週間かかりました。その過程で無気力や鬱に悩まされ、自殺まで考える始末でした。

完全なるポルノ中毒患者だったのです。

オナニーのやり過ぎは男の体にある異変をもたらします。それが延いては男の体を使い物にならないほど破壊してしまいます。管理人がオナ禁して七ヵ月の記録を公開します。オナニーの常習化は大金も失います。手遅れになる前にぜひ一読ください。

ポルノ依存症の男はモテない!

ポルノ依存症


社会不適合者になる?

管理人は悪循環の罠にはまっていたのです。モテない→リアルで性欲を解消できない→ポルノでオナニーする→射精障害→射精障害で女を口説く自信が無い→ますますモテない。

ポルノ依存になると引きこもる頻度が高くなります。当然、リアルで女性と接することも少なくなり、いつまで経っても女性慣れしません。

引きこもって人間関係を築けないので、ますますコミュニケーション不全に陥ります。その状態が長引くと、人とのコミュニケーション自体が面倒臭く、友達とも疎遠で、仕事の意欲もなくなり、完全に社会不適合者になってしまいます。

管理人は幸いにも心配してくれた友人たちに救われましたが、外部の手助けがないと抜け出すのは容易ではありません。

アルコールや薬物などの中毒は、異変を見つけられやすいので、ある意味まだ救われる可能性があるんです。

しかし、ポルノ中毒の場合は、見た目や言動がさほど変わらないので、止めてくれる人間が現れず、より依存症が進行してしまいます。

年齢に関係なくマッチョはモテます。筋肉質な肉体の男は女性から好感を持たれます。マッチョなあなたは出会い系で筋肉写メのアイキャッチで女性たちにモテモテです。マッチョでないあなたにはマッチョになる正しい方法をマッチョ歴30年の管理人が教えます。

ポルノを見るのを止めたらモテ期がきた!

モテ期

管理人は、ポルノを見ることと、オナニーを同時にやめてみました。その時味わった苦悩や快楽は過去の記事にあります。

自殺を考えるほどの苦悩に見舞われ、逆に中年になってからの異常なモテ期も体験しました。

実は、ポルノ依存症からの回復はネット利用の経歴と強い関係があります。ネットでポルノを見た期間が長いほど、ポルノ依存から回復するのも時間がかかるのです。

しかし、脳には優れた回復機能があるのも事実で、深刻なポルノ依存症でも、ポルノを見ることを止めることで回復の可能性は大いにあります。

大事なことは、回復の過程において、実生活の中でリアルな男女関係を築くことなんです。人間は社会的な動物なので、一人で生きて行くことはできません。

何らかの形で他者と関わらず得ないのです。特に女性との関係では、ポルノ依存の男性は注意が必要です。

女性慣れしていない段階で、リアルな女性と人間関係を構築しようとすると、挫折してまた元のポルノ依存へ逆戻りしてしまう可能性があります。

バーチャルからリアルへ緩やかな移行が必要なのです。焦りは禁物です。

出会い系サイトでは”S(サド)”と”M(マゾ)”ではどちらが女性にはモテると思いますか?実は、出会い系サイトでモテるのは圧倒的にM(マゾ)男性なんです。今、真性のM男が不足しています。出会い系サイトで簡単にS女と会える方法をお教えします。

出会い系なら自然にポルノ依存から脱却できる

ポルノ依存脱却


何度失敗してもいい?

出会い系はバーチャルとリアルをつなぐ接点です。テキストベースのコミュニケーションを交わすことで、女性とリアルに出会うまで自然な流れで繋がりが持てます。

管理人がポルノ依存から脱却して社会性を取り戻せたのは、出会い系を通じて女性との縁が持てたからです。

これがもし、合コンとか街コンとか、いきなりリアルでの対面をしなければならない出会いの場だったら、挫折して元のポルノ依存症に逆戻りしていたでしょう。

出会い系では、焦らなくても、何度でも失敗ができます。リアルな出会いでは、会える女性には限りがありますが、出会い系なら女性会員はいくらでもいますから、失敗を恐れることはないのです。

例え、誘いのメッセージを断られても、リアルのように傷つくこともありません。ただ返事が来ないだけです。

管理人が10年間利用している大手出会い系PCMAXは、全国に女性会員を3,188,000人抱えています。各地方都市でも、人口に応じた女性会員がいますので、会えないことはあり得ません。主要都市女性会員数(万人)

北海道 ( 90000 )東京都 ( 330000 )埼玉県 ( 70000 )
宮城県 ( 34000 )神奈川県 (  89000 )静岡県 (33000 )
茨城県 ( 26000 )愛知県 (98000 )広島県 (26000 )
千葉県 ( 62000 )大阪府 (142000 )福岡県 (64000 )

まずは、ポルノ依存脱却のために、自分のプロフィールを作るところから始めてください。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.