女はソフトSMがしたい!男はハードSMがしたい!得するのは誰?

目隠しプレイ


ソフトなSMならしてみたい?

ちょっとだけ変態チックなプレイをしてみたい女性は意外と多いものです。本格的な緊縛プレイなんかは腰が引ける女性も、ソフトSMプレイには興味があるんです。

男性が自分の彼女や妻に「SMプレイがしてみたい」と言えないのと同じで、女性も自分の彼氏や旦那にはなかなか恥ずかしくて言い出せないものです。

そんな欲望を彼氏や旦那に言って「おまえ、おかしいんじゃない!」とでも言われようものならもう立つ瀬がありません。変態の烙印を押されてしまいます。

そんなアブノーマルな願望を妄想で紛らわせてオナニーで我慢している女性は思っている以上に存在するのです。

彼氏や旦那とセックスレスになっている女性は、特に我慢の限界にきているので、欲求不満を解消するチャンスを常に狙っています。

ソフトSMに興味のない男?

SとM


ハードSM=痛いプレイ?

男でSMに興味がまったくない人はいないと思います。経験がないから、イメージできないだけで、男なら誰しも、女性を征服して言いなりにしてみたいものです。

しかし、SMに興味がある男性は往々にして”ハードSM”がしてみたい男性が多いのです。恐らく女を征服する=ハード調教という図式が刷り込まれているのでしょう。

「鞭でしばいてヒィヒィ言わせたい」「蝋燭を垂らせて、よがらせたい」「緊縛プレイで陵辱してみたい」など妄想を抱いている男性も多いでしょう。

反面、一般の女性側はソフトSM指向なのです。なぜならSM経験がない女性は”ハードSM”は恐いのです。男性の刷り込みと同じで、ハードSM=痛いプレイという図式が頭にあるのです。

誰だって痛みを感じることは避けるものですから、これは当然ですね。一般女性の望むプレイは目隠しプレイや放尿プレイなどソフトなSMが多いのはこの理由からなんです。

一般女性がしてみたいプレイは「目隠しされて体を触られたい」「放尿するところを見て欲しい」「卑猥な言葉を言わされたい」「軽く縛られて体の自由を奪われたい」程度なのです。

しかし男性側はこんなハードSMに憧れを持っています。

男が憧れるSMプレイランキング!

3P


やはり3Pか!

コンビニで売っている男性向けの雑誌にこんな特集がありました。「30代の男が一度はしてみたい女とのプレイランキング!」アンケート対象は30代の100人です。

プレイランキング
1位:3P 28%
2位:エッチな下着を着せてみたい 24%
3位:乱交してみたい 17%
3位:女性に攻められてみたい 17%
3位:屋外でしてみたい 17%
6位:ハメ撮りをしてみたい 14%
7位:ローターを使ってみたい 13%
7位:バイブレーターを使ってみたい 13%
9位:ストッキングを破いてみたい 11%
9位:鏡の前でやってみたい 11%
11位:軽く手を縛ってみたい 10%
12位:女体盛りをしてみたい 9%
13位:言葉責めをしてみたい 6%
14位:女性に縛られてみたい 4%

やはり1位は複数プレイですね。男なら誰でも憧れるプレイだと思います。3Pや4Pは願望はあるけど実際にやったことがある男性は少数派でしょう。

男性の理想はハーレム状態の女子二人で男子一人ですね。逆に3Pに興味のある女子は男子二人で女子一人で攻められてみたいようです。3位の乱交プレイも同じですね。

3Pや4Pの複数プレイをしてみたい男性は多いと思います。しかし、いざ3Pや4Pの複数プレイの相手を探すとなると、おいそれとは見つかるものではありません。しかし、出会い系PCMAXなら3Pや4Pの相手を簡単に見つけることができます。

2位は意外にもコスチュームプレイですが、やったことがないプレイということですから、意外です。「エッチな下着を着てくれ!」と言えばいいだけなのに、言い出せない男性が多いんでしょうか。

同じく3位の女性に攻められてみたいですが、これも意外ですね、最近の女性は攻めるのが好きな印象があります。特に出会い系で会った女性は攻め好きが多いように感じます。

同3位の屋外でしてみたいも男の願望としてよくあるパターンですが、屋外プレイは気をつけないと捕まります。

公然わいせつ罪
刑法に規定されているわいせつ罪の一つで、公然、すなわち不特定または多数人の目に触れるようなところでわいせつな行為を行う罪。「6月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金」または「拘留もしくは科料」に処せられる(刑法174条)。

※公然わいせつ罪は現行犯逮捕でなくても、後日、目撃証言などにより逮捕もあり得ます。その場で何もなかったからと言って安心できないのです。

6位のハメ撮りをしてみたい、これも男性の憧れるプレイですね。管理人もハメ撮りコレクターなので気持ちはよ~く理解できます。プレイ最中も撮り終えてからも楽しめるのがハメ撮りプレイです。

ハメ撮りさせてくれる女の子を探したい人は出会い系PCMAXを使えば簡単に見つかります。管理人が実際に出会い系PCMAXでハメ撮り募集してみた経験からハメ撮り募集の仕方、ハメ撮り募集文を書く時の注意点、アプローチの仕方などを解説します。

7位のローターを使ってみたい、バイブレーターを使ってみたいは女性の抵抗は少ないと思います。最初は建前で「嫌だ!そんなの」なんて言いますが、もう興味津々です。大人のオモチャプレイに興味のない女性は少なくとも出会い系にはいません。

電動バイブレーターの正しい使い方をしている人はほとんどいません。間違った使い方では本当の性感を得られないばかりか、女性器を傷つけてしまうことにもなり兼ねません。知られざる電動バイブレーターの凄い使い方をご紹介します。

9位のストッキングを破いてみたい願望は男なら当たり前の欲望です。管理人もパンストフェチでプレイ相手を探して彷徨っていた時期がありました。パンストフェチは変態でもなんでもありません。男のまともな欲望です。

出会い系PCMAXなら全国どこでも激安でパンスト破りができます。特殊な性癖を解消する相手を全国どこでも激安で見つけることができます。大手の出会い系PCMAXでパンスト破りプレイを激安でやる方法をお教えします。

同9位の鏡の前でやってみたい、これはやってみれば分かりますが、女性の方が興奮しています。男性は違う角度でプレイを見られます。ハメ撮りと併用するとよりいいですね。

さて、いよいよ、人気下位になりますが、11位:軽く手を縛ってみたい、軽い緊縛は人気ないんですね。女性には一番人気なんですが。

12位:女体盛りをしてみたい、単なるショーです。石川県の温泉で経験しましたが、性的に興奮するようなものではありません。

13位:言葉責めをしてみたい、言葉責めも女性には人気なんですが、なぜか男性には人気がないプレイですね。不思議です。言葉攻めができるようになると、M女はもちろん、痴女も相手にできますので大変得するスキルです。

M女を喜ばせる言葉責めのテクニックをお教えします。視覚情報で快感を得る男性と違い女性は聴覚情報で快感を得ます。聴覚を上手く刺激できる男性は少ないのでこのテクニックを覚えればM女にモテます。出会い系でM女と会える方法もお教えします。

14位:女性に縛られてみたい、はい、M男くんの願望ですね。真性のM男は出会い系では引く手あまたで、モテモテです。

このアンケート結果のように、女性が望むソフトSMは、男性にはまったくと言っていいほど人気がないのです。

ということは…

出会い系でソフトSM希望女性を狙う男は少ない!

目隠しプレイ


物には順序がある?

という理由で出会い系のソフトSM希望女性にはライバルが少ないことになります。男性はなぜか、ハードSMを望む女性を追いかけるんですね。

でも、ここで少しだけ考えてみてください。出会い系でハードSMの相手を希望している女性も最初はソフトSMからSMの世界に入ったはずなんです。

一般女性はいきなりハードSMなどやらないと言うことです。元々M的な素養を持つ女性でもSMの階段を上るには順序があります。

SMプレイで説明すると、ネクタイなどでの軽い縛り→目隠しプレイ→オモチャを使った刺激→放尿プレイ→言葉責め→軽いスパンキング→蝋燭攻め→亀甲縛りなどのハード緊縛へと階段を上っていきます。

つまり、出会い系でハードSMの相手を探しているM女は、SM調教済みの女性なんです。誰かのお下がりということです。

SM調教済みの女性はSM初心者男性には無理!

すでにSM調教済みの女性は、相手に高いプレイ技術を求めます。これは当然ですよね、もうあらかたのSMプレイは経験しているのですから、普通レベルでは満足できません。

例えば、あなたが出会い系で好みのM女を見つけて、そのM女から「亀甲縛りで吊し上げて、フィストファックされてみたいです」なんてお願いされても無理ですよね。

亀甲縛りもできないし、まして、手をまんこの中に入れてしまうフィストファックなんて考えただけで腰が引けてしまうと思います。

SMに興味のある男性なら一度はやってみたいフィストファック。しかし、その過激なプレイ相手を見つけるのは至難の業です。フィストファックプレイの安全で正しいやり方とフィストファックプレイの相手を出会い系PCMAXで見つける方法をお教えします。

つまり、出会い系でハードなSM相手を求めている女性には、ハードSM熟練者の男性しか相手ができないということです。

ハードSM初心者の男性が調教済みのM女を相手にプレイすることは無理があるのです。結局、SM初心者の男性が相手にできるのは、SM初心者の女性ということです。

しかし、見逃してはいけなお宝があります。

出会い系PCMAXのソフトSM希望女性の人口は?

結論:女はソフトSMがしたい!男はハードSMがしたい!得するのは誰?

女性は元々、M的な素養を持っています。ハードSMに拒否反応を起こす女性でも、ソフトSMなら、体験してみたいと思っていることが分かって頂けたかと思います。

ハードSM希望者女性の少ないパイを多くのライバルと競い合うよりも、ソフトSM希望者の女性を調教してハードSMへと階段を一緒に上るのが最も効率のよいM女調教なのです。

管理人が10年間利用している大手出会い系PCMAXには全国に女性会員が3,188,000人います。あなたの年齢がいくつであっても、年齢に見合うSMパートナーが出会い系PCMAXには十分な女性人口いますので何ら心配いりません。

PCMAX年齢別女性会員数
 年代 ( 女 )
10代 (70000人 )
20代 (1400000人 )
30代 (1000000人)
40代 (600000人 )
50代 (95000人 )
60代以上 (23000人 )

この”3,188,000人という圧倒的な数の力”ソフトSM願望の女性を膨大に集めてくれるのです。

こんなに大量の女性会員がいるSMクラブは存在しませんので実質出会い系PCMAXが日本一のSMクラブになります。ですから、ソフトSMに興味があってすぐにでもやってみたい女を見つけるのは簡単なんです。

出会い系PCMAXにはSMパートナーというカテゴリーがあり、SMパートナーを募集している女性がいます。実際に検索して探す場合はプロフィール検索ページのキーワード検索を使って「ソフトSM」「プチSM」などと入力して探す方が効率がいいでしょう。

キーワード検索

キーワード検索結果

このように一晩かかっても見切れないほどのSMプレイ希望者がどの都道府県でも見つかります。

閲覧と送信
検索だけするのは何度やっても無料です。女性の詳しいプロフィールを見るのは一件10円です。その女性にメッセージを一通送ると50円です。合計60円と格安です。

SMプレイ相手を探すのに顔写メをそのまま載せている女性は援助デリ業者の可能性大ですので、無視してください。

できるだけPCMAXの100の質問に答えている女性を選べば援助デリ業者を排除できます。業者は面倒くさいので100の質問には答えない場合が多いのです。

SMプレイの醍醐味は、調教過程にあります。M女として完成された女はあなた専用の性奴隷にはなり得ないのです。

なぜなら、調教過程を共にしていない相手には、愛着が湧かないからです。M女側からしても、数回のプレイで「はい今日からあなたがご主人様です」なんてなるわけはないのです。

SMプレイは支配する側と支配される側のパワーゲームのように思われていますが、その根底にあるのは相手への信頼です。

信頼関係がない相手とのプレイには、性的興奮も、よろこびもありません。出会い系のように格安で特殊な性癖のパートナーを探せる場所はなかなかありません。

女はソフトSMがしたい!男はハードSMがしたい!得するのは誰?の答えは、「ソフトSMをしたいSM初心者または未経験者の女性にアプローチするSプレイ希望男性」ということになります。

ぜひ、出会い系PCMAXのソフトSM願望の女性と知り合い、信頼関係を築いて、あなた専用のM女を作ってください。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてきますので、詳しいプロフィールを見るだけなら100人程度の女性のプロフィールは無料で見ることができます。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女性にメッセージを送ることができます。

出会いまでのレッスン!
出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系PCMAXで女性と出会うには、何が何でもファーストメールを制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえるファーストメールの書き方をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.