リベンジポルノは男性の被害者もいる!逆リベンジポルノに注意!

逆リベンジポルノ


無限増殖が止まらない!

リベンジポルノの被害が後を絶ちません。リベンジポルノとは男女のプライベートなセックス動画や画像をネット上に公開される犯罪です。

一度、アダルト動画サイトやアダルト画像掲示板に公開されてしまうと、サイトのユーザーからコピーやダウンロードされた、あなたの卑猥な動画や画像はネット上で無限増殖を始めます

そうなってからでは、アダルト動画サイトやグーグルに削除依頼をしても追いつきません。リベンジポルノの被害者は一生涯、自分に卑猥な写真や動画がネット上で晒されてしまうことになります。

平成26年11月27日、「私事性的画像の提供等による被害の防止に関する法律」が公布されました。

リベンジポルノ被害防止法リベンジポルノ対策法などと通称・略称される。

第三者が被写体を特定できる方法で、プライベートとして撮影された性的画像記録を不特定又は多数の者に提供した場合は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金を科す。画像記録を拡散させる目的で特定の者に提供した場合も1年以下の懲役又は30万円以下の罰金としている。

Wikipediaより引用

リベンジポルノ被害は女性が多い性犯罪ですが、被害者は女性ばかりとは限りません。

今、アメリカや日本で静かに流行の兆しがあるフェイクポルノという恐ろしいリベンジポルノを知っていますか?動画の顔部分をAI(人工知能)ソフトで首から下の体部分と合成して違和感のない動画を作る方法です。フェイクポルノの予防策をお教えします。

実は、男性の被害者も!逆リベンジポルノ!

リベンジポルノ


無料の出会い系アプリは危険!

被害の甚大さに比較して、刑罰が軽いリベンジポルノですが、男性も被害に遭っています。いわゆる逆リベンジポルノとも呼べるものです。

リベンジポルノ被害者の内、8.4%が男性で、平成29年の男性被害者数は105人もいるのです。

逆リベンジポルノはどういう理由で男性が被害に遭うのでしょうか?最も多い理由は女性の嫉妬が生んだ復讐です。

知り合って、男性が女性を振った場合や浮気した場合などに女性が復讐として、セックスした時の二人の画像や動画を使って逆リベンジポルノしてしまうパターンです。

この場合、女性の顔は映っていなくて男性のみ顔が分かる写真や動画が使われます。だからあなたという人物だけが特定されてしまい、女性には実害はないのです。

もし、あなたが既婚者だった場合は、浮気の写真や動画が一生ネット上に残ってしまうことになり、奥さんにいつバレるか心配が絶えず、ノイローゼになるかも知れません。

逆リベンジポルノ被害は無料の出会いアプリや無料の出会い掲示板経由で発生しています。そこで出会った男女が恋愛関係になった場合、本人確認も年齢認証もない無料出会い系では身元がバレないので、女性側は犯罪と分かっていても復讐に走りやすいのです。

あなたがレイプ犯にされる?

逆リベンジポルノ


この男にレイプされました!

逆リベンジポルノが恐ろしいのは、実はその程度ではないのです。こんなレイプ現場の写真にあなたの顔が映っていたらどうでしょうか?

女性がその気になれば、隠しカメラであなたがレイプしているような動画や写真を撮ることも可能なのです。もし、女性が計画的なら、「ねぇ、今日はレイプごっこしようよ」と誘ってきたら、断る男性はいないと思います。

こんな画像や動画をアダルトな掲示板に公開されて、「この男にレイプされました。本名は○○△△です。」と書かれていたらどうですか?あなたはネット上でレイプ犯になってしまいます。

こんな場面を想像して見てください。あなたが、プラベートやビジネスを通してリアルで知り合った人があなたに興味を持ち、ネットで詳しい情報を得ようと、グーグルであなたの本名を検索したとします。その検索結果に出てくるのは、レイプ犯のあなたの画像や動画なのです。

もう、あなたと親しく付き合いをしようと思う人間は男女問わず誰もいません。奥さんにこんなレイプ犯の画像を見つかれば、離婚は避けられません。

この悪意ある女性があなたの奥さんを見つけて、フィスブック経由でこの画像を送ることもあり得ます。あなたの未来に地獄が待っています。

あなたが、学生なら就活は非常に厳しいものになるでしょう。未来に恋人が出来ることも永遠にあり得ないことになり独りぼっちの人生になります。

逆リベンジポルノも罪に問われる!しかし…

逆リベンジポルノ
リベンジポルノ防止法違反になる画像や動画は?

女性が加害者となる逆リベンジポルノも立派な犯罪です。リベンジポルノ法条文の「私事性的画像記録」に該当する画像は動画は以下のような要件を満たす必要があります。

リベンジポルノ法違反
  • 性交行為、手淫行為、口淫行為などを記録した画像や動画
  • 性器を露出、性器への接触、性器が強調されて映っている

などの要件を満たせば、リベンジポルノ法違反に問われます。一般的解釈では、私的に所有している他人の性的表現がある画像や動画を公開した場合はリベンジポルノ防止法違反に該当すると解釈してください。

リベンジポルノ防止法は、以下の二つの行為を処罰の対象としています。いずれの犯罪も親告罪(被害者からの告訴がなければ公訴を提起することができない犯罪)となっています。

公表罪
第三者が「撮影対象者を特定することができる方法」で、電気通信回線を通じて私事性的画像記録を不特定又は多数の者に提供した場合は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。また、同様の方法で、私事性的画像記録物を不特定若しくは多数の者に提供し、または公然と陳列した場合も同様となります。
 
公表目的提供罪
公表罪で記載したようなの公表行為をさせる目的で電気通信回線を通じて私事性的画像記録を提供し、または私事性的画像記録物を提供した場合は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられます。

合成したアイコラ画像もリベンジポルノ違反の可能性あり

よく昔からある、アイドルの顔とAV女優などの体を合成したアイコラと呼ばれる画像があります。

同じ要領で、私的に所有している他者の顔写真と他者の裸の画像を合成した写真を作成した場合もリベンジポルノ法違反に問われる可能性があります。

あなたが被害に遭うケースとして考えられるのは、あなたの顔写真とAV男優などのセックス画像が合成されて、あたかも、あなたがAVに出演しているかのような画像を作成され、アダルトな画像掲示板に貼り出される可能性です。

AV男優が性器を露出した姿で映っている画像の顔があなたの顔になっているのです。こんな画像がネット上に出回っては、あなたは一生露出狂の汚名を抱えて生きて行かねばなりません。

そこで、あなたは、こう考えるかも知れません。「警察に名誉毀損で訴えて、掲示板の画像を削除してもらおう」確かに警察が事件として扱えば、掲示板の運営元は該当する画像を削除しなければなりません。

リベンジボイスはリベンジポルノ防止法違反に該当しない?

リベンジポルノ防止法違反となるのは、現在の法律では性的な画像や動画ですので、性的な音源(セックスの最中を録音した音源)については現在の法律ではリベンジポルノ防止法違反には問われません。

これは音声だけでは、相手を特定できないためです。しかし、本人が訴えることで名誉毀損などの罪に問われる可能性はあります。

しかし、削除するには面倒な手続きが必要

リベンジポルノ画像


事実上は不可能?

ネット上に公開された、逆リベンジポルノの画像や動画は削除依頼をすることで、ネット上から消し去ることができます。

具体的には逆リベンジポルノの被害に遭った場合、その画像や動画が公開されている掲示板運営者やアダルトサイト運営者に「削除依頼」をします。

しかし、逆リベンジポルノの動画や画像が複数のサイトに掲載されている場合は、その全てのサイトに削除依頼をしなければなりません。

海外のサイトに掲載された場合には、掲載されたサイトが運営されている国の法律に基づき、その国の言語で削除依頼をする必要があります。

これは、非常にやっかいな部分で、スペインならスペイン語、アメリカやイギリスなら英語、フランスならフランス語、など大変な翻訳作業が必要です。

とても自分でできる作業ではありません。現実的には翻訳者を雇い、多額の出費を覚悟する必要があります。

悪意ある女性が、膨大な数のアダルトサイトや掲示板に投稿していた場合は、その全ての画像や動画を削除依頼で消し去ることは事実上不可能だと思われます。

逆リベンジポルノの被害に遭わないために

逆リベンジポルノ被害に遭わないためには、絶対に裸の画像や動画を撮らせないことです。もし、相手がどうしても撮影したいと言って、断り切れなかった場合でも、その場限りで削除させることが大事です。

削除は極力相手任せにするのではなく、あなた自身が行いましょう。後で消しておくからなどと言う口約束を信じてはいけません。

無料出会い系サイトで逆リベンジポルノ被害に?

無料出会いアプリや無料出会い掲示板は悪意ある犯罪者も潜んでいます。出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)は出会い系サイト規制法という法律で厳しく管理されています。

出会い系サイト事業の届出に関する手続(第1条及び第2条)

  • 事業開始、事業の廃止等に係る届出について、届出書の様式、提出先、提出時期等が規定されています。
  • 事業開始の届出における添付書類として、住民票の写し、成年被後見人等に該当しない旨の登記事項証明書等が規定されています。
  • 事業開始の届出事項である業務の実施の方法に関する事項(新法第7条第1項第6号)として、出会い系サイト事業のURL等が規定されています。

しかし、無料出会いアプリは友達探しの場であることを建前に、この出会い系サイト規制法から逃れて事実上野放しになっているのが現状です。

多くの無料出会いアプリは男女の出会いに利用されいますが、現実は女性会員などいません。なぜなら、運営者の住所表記も、連絡先も掲載していないサイトが多く、そんな所には警戒心の強い女性は登録しないからです。

年齢認証も本人確認もない無料出会いアプリには、未成年も登録している可能性があり、知り合って肉体関係でも出来れば、淫行条例により逮捕の可能性もあります。

さらに、計画的な犯罪者により、美人局に遭えば、セックス時の動画を隠しカメラで盗撮され、逆リベンジポルノを故意に仕掛けられる可能性があります。

それが未成年であれば、恐喝の材料を与えることになります。本人確認も年齢認証もない無料出会い系では身元がバレないため、犯罪者にとっては好都合なのです。

大手出会い系なら、出会い系サイト規制法によって、利用者の年齢確認と本人確認が徹底されていますので、未成年と間違いを犯す危険もありません。

登録時に本人確認を免許証やパスポートで行うため、身元を隠して犯罪を行うことは困難になりますから、美人局もいません。

大手出会い系なら安心して交際相手を探すことができます。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてきますので、詳しいプロフィールを見るだけなら100人程度の女性のプロフィールは無料で見ることができます。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女性にメッセージを送ることができます。

出会いまでのレッスン!
出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系PCMAXで女性と出会うには、何が何でもファーストメールを制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえるファーストメールの書き方をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.