モテないのは髪型やファッションのせいじゃない!

モテない理由の大きな勘違い~みんなが間違っているこれだけの理由

モテない髪型


大きな勘違いで大損!

モテない40代以降の男性は大きな勘違いしをています。それは、自分がモテないのは、髪型がダサいせいだという勘違いです。

もう一つの勘違いがファッションセンスがないためにモテないという勘違いです。それでいそいそと美容室へ行きます。

「あの~髪型を変えたんですけど、どんな髪型がいいでしょうか?」なんて間の抜けた質問をします。

モテない男性によくありがちな思考パターンが、「俺は服装や髪型を変えればまだまだモテる」と錯覚して間違ったベクトルへの努力をしてしまうことです。

たしかにそれらの要素もモテるためには必要な要素の一部ではありますが、モテ要素全体から見ると男性の場合はわずか10%ほどの割合ではないでしょうか。

美容業界やファッション業界は我々40代以降の中年オヤジをあの手この手で煽ります。

「今、流行の髪型でちょいワルオヤジを演出してモテ男になろう!」
「モテない中年に共通するダメダメ!ファッションベスト3!」
「これでモテなきゃ諦めろ!中年オヤジ徹底改造計画!」
「あなたの髪型は江戸時代のちょんまげ?今流行の髪型はこれだ!」

などなど、まるで我々中年だけが時代に取り残されているような恐怖さえ覚える煽りです。

そんな成果に貢献が薄い努力をするよりも、モテない中年男子がするべき努力があるんです。
それは努力とさえ呼べないような誰にでもできることです。

それは、”女性との接点を一人でも多く持つ”という至極単純な戦術です。

男同士での飲み会ほど寂しいものはない!それを感じないあなたはもはや女性不感症。

モテない日常を送り続けていると、男同士での食事が当たり前になってしまいます。

こじゃれた店に出入りすることもなくなり、コスト重視でチェーン店の居酒屋が習慣になって、「とりあえずビールちょうだい」から始まり、食べるメニューも相変わらず同じもの。

何杯目かには、焼酎やハイボールになるだけで、話題も相変わらず似たり寄ったり。女っ気と言えば、行きつけのちょっとくたびれたスナックのママだけなんて情けない有様。

こんな毎日を送っていると、これが異常であることにさえ気が付かなくなります。こうなってしまっては、もはや女性不感症です。

モテない男に共通しているポイントがこの男同士の付き合い慣れです。男同士のある意味不毛な付き合いに貴重な時間を奪われて、女性と接点を持つ努力をしなければ、当然新しい女性との出会いは”ゼロ”です。

今月、新しく話した女性はヤクルト売りのおばさんだけなんて冗談にもなりません。

たしかに前述の髪型やファッションでライバルに差をつけることができる場面もあります。
しかしその場面とは、ライバルと女性を取り合っている時であって、まったく女っ気がない状態の時ではないのです。ここを間違えないでください。

あなたが今、最も優先して取り掛かるべき課題は、”女性がいる環境へ自分の身を置く”ということに尽きます。言葉を変えると、多くの女性にあなたという存在を知ってもらうということです。

まず、男同士の付き合いを縮小して、女性との付き合いができる余地を確保しましょう。両手にいっぱいの荷物を抱えていては、渡されたプレゼントを受け取ることはできないのです。

・人生にはいやなことがいっぱいある。中でも一番いやなものは、男同士の晩餐だ。
by ディスレーリ

友達の紹介で出会うパターンではモテ男にはなれない。

なぜこの友達紹介パターンが多いのでしょうか?少し考えれば分かりますね、人物保証です。
あなたが直接的に知り合った女性には保証人がいません。友人が紹介してくれた女性にはその友人が保証人ですね。

つまり暗黙であなたは友人を信じている、信じている友人が紹介してくれた女性も信じるに値する女性であるはずだという論法ですね。

故に、このパターンは見知らぬ者同士の出会い方とは違い、出会い初期の警戒心を解く、信頼関係を築く、親密になるという一連の手間と時間がかかるプロセスを友人を媒体とすることで、一気に短縮できる方法でもあります。

しかし、この友達紹介パターンには大きな問題点があります。出会い初期の警戒心を解く、信頼関係を築く、親密になるというモテるスキルの中でも最も重要な部分が友人媒体のためにスッポリと抜け落ちてしまうんです。

何人と出会っても、一向にあなたの体験はモテ能力へと変換されることはありません。

モテる一番の近道はやはり量稽古しかない!

管理人は子供のころから剛柔流という沖縄空手を習っていました。武道も強くなる子はセンスがあります。管理人はそのセンスがない子でなかなか上達しませんでした。
負けん気は人一倍強かったので稽古だけは人の何倍もやりました。

その結果、小学校を卒業するころには小学生では一番強くなっていました。やはり、量は質を凌駕するのです。

モテの才能も同じことです。センスがないなら量稽古するのが一番の近道です。とにかく女性との接点の数を増やすことです。そこで何でもいいからしゃべってみる。気に入った女子がいればデートに誘ってみる。その繰り返しで間違いなく、モテの技術は磨かれていきます。

量稽古を超効率的にこなせる道場は出会い系!

量稽古を積むには、当然ですが、相手が数多く必要です。しかし、リアルで探していては早々にネタ切れを起こしてしまいます。ネタ切れなく量稽古を積むにはどうしたらいいのか、その道場はどこにあるのか?

その道場は出会い系サイトです。同じタイプの相手とばかりの組手では、そのタイプ以外には強くなれません。出会い系サイトには実に様々な女性たちが登録しています。量稽古を積むには打ってつけの道場なんです。

年齢やタイプも18歳の学生から50代の年増女までバリエーション豊かです。また、出会い系に登録している女性は、男と出会いたいから登録したのであって、冷やかしの登録ではないのです。

趣味友やメル友を装っていても、根底にある願望は男と出会いたいなのです。出会い系ではそんな女性たちと超効率的に出会い稽古を積めます。なぜなら、住んでる地域と年齢、体型などを指定して、顔写真を見ながら比較検討ができるからです。よって無駄打ちがまったくありません。

出会い系で気軽に遊んでいるうちに、あなたは知らぬ間にモテ男に変身していることでしょう。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

どこのサイトもキャッシュバック目的の女子やデリなどの業者がいますが、私の場合は来るメールは相手にせず、こちらから送るメールだけで交渉して遊んでいますので、業者やキャッシュバッカーとは無縁です。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。退会、解約もいつでも簡単にできます。

素人女子は24時間出会い系を彷徨っています。いち早く見つけた者勝ちです。

社会人になって急に女性にモテなくなったと感じる男性が多いと思います。社会人になると会社中心の生活になり、おのずと人間関係も仕事中心になり、女性との縁は極端に少なくなります。出会い系を使って自分専用の女子サークルを作る方法をお教えします。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.