出会い系とピンサロではどちらがセフレを安く作れるか実験してみた!

セフレ

貧乏人の性欲解消に無くてはならない風俗店、それがピンサロ。管理人の住む大阪では15分3,500円~という激安店もあります。

ピンサロって確かに安いんですが、管理人はどうもあの狭いボックスで隣の客のプレイ声が聞こえてくるシチュエーションが苦手で萎えてしまいます。

しかし、何事もお金を出しただけの価値しかないのが世の常です。ピンサロだっていくら安いと言っても何度も通えばそれなりの金額になります。嬢の質もそれなりでしかありません。

男にとって一番安上がりな性欲の解消方法は自分専属のセフレを持つことです。セフレを持てば自分の性欲が溜まってきた時にセフレを呼んでいつでも性欲を解消することができます。

では、セフレを作るにはどうすればいいのか?ほとんどの男がここで思考停止状態になります。かつて管理人が自分のモテなさ具合にいい加減に嫌気がさして、無い知恵を絞り出してついに自分専属のセフレを作った方法を公開します。

管理人がチャレンジしてみたのは、ピンサロと出会い系です。セフレ作りに向いているのはいったいどちらなのか?

ピンサロでセフレを作ろうと奮闘してみた結果は?

大阪協橋ピンサロ

管理人が選んだ店は京橋にある30分で7,000円の激安ピンサロです。学生時代に京橋のパチンコ屋でバイトしていたので土地勘がありました。

いざ巨乳ピンサロA店へ。パネルで選んだのは、ちょい小泉今日子似のその名も今日子ちゃん。22歳。狭いボックスの仕切りに囲まれた席へ着くと、とりあえずビールでも飲み、今日子ちゃんとご対面。う~ん可愛い。もろタイプに鼻息荒くなりました。

膝の上に乗っかってこられいきなりキス。巨乳の谷間に顔を埋め、いい心地。お絞りでペニスをふかれ生尺へ。あっと言う間の30分が過ぎました。今日子ちゃんとはロクに会話も出来ず、また来る約束をしてさよならしました。

次週、性懲りもなくまた京橋の巨乳ピンサロA店へ、また今日子ちゃんを指名しました。今日こそは口説かなければ、と意気込んでいざ席へ。

膝の上に乗っかってこられいきなりキス。巨乳の谷間に顔を埋め、いい心地。お絞りでペニスをふかれ生尺へ。あっと言う間の30分が過ぎました。

あれ?これってこの前と同じじゃね?

俺何しに来てんの?セフレを作りに来てんだけどな~よしメアドかline交換はしようと決意。
「あのさ、今日子ちゃん、メアドかLINE交換してくれる?」と懇願してみた。
「えっ、メアド交換ですか~お店の決まりでダメなんですよ、ごめんなさい」
「がーーーん、マジで?」その後、延長して粘るもやはりメアド交換はできず。

時間になり外へ、ピンサロでセフレを作る夢はあえなく消えたのでした。使ったお金は2回の京橋遠征で20,000円也。

ピンサロがダメなら出会い系でセフレを作ると固く決意する。

出会い系でセフレを作ると決意した管理人は女性雑誌の広告で見た出会い系PCMAXへ登録しました。ブサメン悪人顔の管理人には初対面でいきなり顔を合わすより、メールでやり取りしてから会うほうが得策だと考えたからです。

それにピンサロ嬢は仕事で店に来てるので口説くには不向きです。たぶんもっと何回も通ってメアド交換に成功しても、相当な金額を使っていたでしょう。それでもセフレに出来た保証はどこにもありません。

出会い系の女なら、男を探しに登録したわけで、敷居は低いと思ったのです。当然、出会い系の女は素人ですから、お金はいりません。

出会い系のポイント代だけがとりあえずの出費です。実際に会えるまでにはポイント代がかかりますが、セフレにできればその後のエッチは別れるまでタダです。男にとってこんな美味しい女はいないのです。

ポイントを10,000円分買って、プロフィールを作りました。ファーストメッセージも数種類作って相手のタイプによって使い分けました。

メアドの交換も焦らず、相手のペースに合わせてのんびり待ちました。さて、結果はいかに?

最初はどんな女が反応がよいのか皆目見当が付きませんでしたので、いろんなタイプの女子にメッセージを送りました。

出会い系で遊び始めたころのターゲットにした女性にメッセージを送ってからの返信率は以下のような数字です。当時は慣れていないので打率は低かったです。

人妻で30%
年上希望で20%
学生で10%
メンヘラ系で15%
師、士系(保育士など)で15%
恋人募集系で10%
浮気、不倫系で15%

いずれも程度%です。

ですから、一番打率の高い人妻で説明しますと、10000円でポイント購入。
ファーストメッセージを100通送る。(この時点で5000円消費一通50円かかる)
返事が30人からくる。
ラインやフリメを交換できたのが10人程度(ここまでで10000円消費)
実際に会えたのが4人程度。
当日~一ヵ月以内にホテルへ行けたのが、2人。

このような数字でした。

つまり人妻なら一万円のポイントを買って、一ヵ月以内に2人とエッチできたということです。一人5000円+ホテル代のコストなので悪くないと思います。

ピンサロなんか行ってる場合じゃなかったのです。最初から出会い系にくればよかったのです。

しかし、出会い系で残念ながらセフレは出来なかった!

生中出し

しかし、このエッチはできた2の人妻をセフレにすることは出来ませんでした。その原因は女性にセフレになってもいいと思わせる魅力が当時、管理人になかったからなんです。

デートは楽しくできたんです。管理人は多少グルメなので、大阪の美味しいお店はたくさん知っていました。ですから相手の女性のリクエストにはほとんど応えることができました。

会ってからの会話も、メッセージのやり取りを何通もした後だったので、会話は意識せずとも簡単にできました。しかし大きく足りないものがあったんです。

セフレになってもいいと女性に思わせるためには、その女性にメリットがないといけませんよね。例えばセックスがむちゃくちゃうまいとか、会話が上手でこの人といると楽しいとか、何らかのメリットがないとセフレになる理由がないでしょ。

しかし、当時の管理人にはそのどちらもなかったんです。ですからその後、どうすれば女性を自分に引きつけておけるのかはセックステクニックや心理学等を研究しました。

中国の房中術、NLP(神経言語プログラミング)やミルトン・エリクソン先生の催眠療法、弱者の戦略、F.W.ランチェスターのランチェスター戦略、マクスウェル マルツ博士のサイコ・サイバネティクス、ルー・タイスのアファメーション、レスター・レヴェンソンのセドナメソッド。

この時ほど何かを勉強したことは後にも先にもありません。大学受験でこの時くらい勉強していれば東京大学でも入学できていたかも知れません。

崇高な教えをそんなことに使うなよと思われる方もおられるかも知れませんが、手段とは目的を達成するためにあるのです。

すべて欲しいものを手に入れるためのツールなんです。もし、女ではなく、お金が欲しいと思えば、お金だって簡単に手に入るんです。

管理人は現在では複数のセフレを持ち何不自由ない生活を送れています。セフレと言うより恋人と言ったほうがよいかも知れません。

馬鹿なことだと思われるかも知れませんが、人生でまったく女性にモテなかった管理人には何よりも自己の存在証明になったのです。

その、セフレをたくさん作った経緯はこちらの記事にあります。

あなたもヤレばできるんです。セフレを作るだけなら、管理人が必死で学んだセックステクニックや心理学は必ずしも必要ではないんです。

上に紹介している記事を読んでもらえればそのことがよく分かって頂けると思います。

普通の女でよければテクニックなんかいらないんです。閨房術や心理テクニックが必要なのは、自分にとってレベルの高い女を狙う時に必要なものであって、普通の人妻をセフレにする程度なら行動するだけでいいんです!

行動するか、しないかだけなんです。

以下で紹介しているサイトが管理人が登録して10年利用している出会い系PCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

どこのサイトもキャッシュバック目的の女子やデリなどの業者がいますが、私の場合は来るメールは相手にせず、こちらから送るメールだけで交渉して遊んでいますので、業者やキャッシュバッカーとは無縁です。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXですので、無料ポイント(1000円分)で遊んでみてください。退会、解約もいつでも簡単にできます。

セフレになる素人女性は24時間出会い系サイトを徘徊しています。早く見つけた者勝ちです。

一般の常識では風俗嬢をセフレにするのは至難の業だと言われています。しかしそれは単なる思い込みなんです。風俗嬢ほどセフレにしやすい女性はいないのです。なぜ風俗嬢はセフレにしやすいのか、どこに行けば知り合えてどうすればセフレにできるのか全て教えます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.