出会い系のポイント制と定額制はどちらがお得に出会えるのか?

ポイント制と定額制


どっちがお得?

大手出会い系サイトは大半が女性の利用は無料で男性は有料です。

出会い系の料金システムは大きく分けると二種類があり、一つはポイント制と呼ばれるもので、出会い系内で女性のプロフィールを一件見ると1ポイント(10円)課金されたり、メッセージを女性に一通送ると5ポイント(50円)課金されるなどがポイント制の仕組みです。

例として管理人が利用しているPCMAXのポイント表を載せておきます。

PCMAXのポイント表

二つ目は定額制と呼ばれるもので、一定の料金(月額3000円)を支払えば出会い系サイト内のサービスがすべて使い放題になるシステムです。

では、このポイント制の出会い系サイトと定額制の出会い系サイトを比較した場合、どちらがコスト的に得して女性と出会えるのでしょうか?

コスト的に得して女性と出会えるのは、ポイント制の出会い系サイトです。その理由は月額制の出会い系サイトの場合、何十通メッセージを送っても同じ料金なので利用者が女性へ向けて凄い数のメッセージを送るので、過当競争になるのです。

多くのメッセージをもらった女性は当然その中から男性を選ぶわけで、これではライバルが多すぎて厳しい戦いにならざるを得ません。

一方、ポイント制の出会い系サイトでは上記の表で見て頂いた通り、一通メッセージを送るごとに50円など料金が発生するので、ライバルも無闇矢鱈にメッセージを送るわけにもいかず、女性へのメッセージは定額制の出会い系サイトに比べると少なくなります。

つまりそれだけライバルは少なく、あなたのメッセージが女性に読んでもらえる可能性は高くなるということです。

ですので、出会い系サイトを選ぶ場合は、ポイント制の出会い系を選ぶのがコスト的に得して女性と出会えるということになります。

大手出会い系では男性はポイント制の有料で女性は完全無料です。これは出会い系の売る商品が主に女性会員だから当然ですね。男性も完全無料の出会い系は無料ゆえに男性ばかりで女性会員はいません。大手出会い系を半永久的に無料利用する裏技をお教えします。

女性側から見ると定額制の出会い系は迷惑なだけ!

迷惑メール


迷惑メールと同じ?

では、今度は受け手側の女性からの視点でこのポイント制の出会い系と定額制の出会い系を比較するとどうなるでしょうか?

定額制の出会い系サイトの場合、男性は何通メッセージを送ろうが料金は同じですから、出来るだけたくさんの女性へ向けてメッセージを送ろうとします。

当然ですね、数多くのメッセージを送れば会える女性も確率的に増えるわけですから。

で、送られた女性は受信箱を見てため息をつきます。そんなに大量のメッセージは読めないからです。受信箱を見るたびに大量のメッセージが届いているのでそのうち、うざくなって遂にはその出会い系を使わなくなります。つまり迷惑メールと同じなのです。

もし、男性と出会いたい動機の強い女性がそんな大量のメッセージを読んだと仮定してみましょう。当然多くのメッセージを読んで比較することになります。

コピペの匂いするメッセージや、明らかに手抜きの短文メッセージは除外されます。それで残った男性は今度はプロフィールで比較されることになります。

プロフィールの比較では、写メや、収入で比較されますので、イケメンや高収入の男性が選ばれることになります。

こうして普通の特に特徴のない男性は振るいにかけられ、結局は何通メッセージを送ろうと女性に選ばれることはありません。

かくして、「出会い系はやっぱり出会えない」などと泣き言を言うことになります。

女性から見るとポイント制の出会い系が男性を選びやすい。

中途半端


ポイント制が絶対にお得!

出会い系のポイント制の場合は、女性のプロフィールを見た場合やメッセージを送った場合にのみ利用料がその都度発生するシステムなので、メッセージを送る男性側も料金を気にして無闇矢鱈と大量のメッセージを送ることはありません。

結果、女性へのメッセージは少なくなり、あなたのメッセージも読まれる可能性が高くなります。つまりポイント制ゆえに男性側は慎重になり、ポイントを買えない貧乏な男は自然と淘汰されて行きいなくなります。ライバルは自滅して行き少なくなります。

メッセージを送る前に女性のプロフィールを読み、その内容に合わせたメッセージ文を書いた男性のメッセージは女性から好感を持たれ、やり取りが始まる可能性も高くなり、結果、実際に出会える可能性も高くなるという好循環が起こります。

定額制の出会い系はその性質上、どうしてもメッセージが大量に送られ絨毯爆撃になりがちなのです。つまり女性のマーケットが荒らされるわけですね。

ポイント制の出会い系の場合は、男性も慎重ですから、好みの女性にターゲットを絞りピンポイントでメッセージを送ります。

一通送るごとに料金がかかるのですからメッセージ内容もおのずと吟味した濃い内容のものになります。

受け取った女性も自分のプロフィールを男性が読んでくれたことが内容から分かりますから、やり取りが続き、ラインの交換もスムーズに行きます。

こうして比較すると、一見料金の面だけ見ると定額制が有利に見えますが、実はポイント制の出会い系がコスト的にも安価で女性と出会えるのが分かって頂けると思います。

ライバルが少ないほうが勝率が高くなるのは当然ですね。

管理人は以前にラブサーチなどの定額制出会い系も利用していましたので、比較ができますが、圧倒的にポイント制の出会い系が女性とリアルで会えます。

ぜひ、ライバルの少ないポイント制の出会い系で素人女性を釣り上げてください。

管理人が10年間利用して1番多くの女性と会えたサイトがPCMAXです。

PCMAX

PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

登録時に無料ポイントが1000円分付いてきますので、詳しいプロフィールを見るだけなら100人程度の女性のプロフィールは無料で見ることができます。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女性にメッセージを送ることができます。

 

管理人が二番目に多くの女性と出会えたサイトがハッピーメールです。

ハッピーメール

ハッピーメール

出会い系ハッピーメールは業界大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全です。

管理人が二番目に多くの女性と出会えたのがハッピーメールです。

登録無料で退会、解約もいつでも簡単にです。登録時に無料ポイントが1200円分付いてきます。

1ポイント=10円換算です。女性へのメール送信は1通5ポイントなので無料ポイントだけでお得に24通のメールを送ることができます。

ハッピーメールの無料ポイントは出会い系で登録時に貰えるポイントとしては最大です。

素人女子は24時間出会い系サイトを徘徊しています。早く見つけた者勝ちです。

出会いまでのレッスン!

出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメールを制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえるファーストメールの書き方をお教えします。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事ですが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールです。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続きます。効果的なセカンドメールの書き方をお教えします。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものです。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.