ネットで知り合った相手に掲示板で個人情報を晒されたらどうする?

掲示板


非モテの逆恨み?かわいさ余って憎さ百倍?

ネットで知り合った男相手に個人情報を爆サイ.comの掲示板で晒されてしまった男性や女性がいます。

女性の被害者の場合はデートで会った当日にホテルに誘われたのを断ったのが原因のようです。完全に逆恨みの卑劣な犯行です。

男性の被害者の場合は振った女性がストーカー化して復讐のために掲示板に書き込みしたケースが多いようです。

晒されたのが名前とおおよその住所だけだった場合は、たいした実害はありませんが、顔写真や電話番号を晒す最低な相手もいるようです。

ネット上で個人情報を晒された場合のリスクと対処法をお教えします。

個人情報をネット上に晒されるリスク

リスク


これだけは教えるな!

出会い系サイトなどで知り合って間もない時点で相手に公開してはいけない個人情報があります。

公開してはいけない個人情報
・電話番号(絶対教えてはいけない)
・メールアドレス(フリメなら教えてもよい)
・住んでいる場所(具体的な町名などは絶対教えない)
・顔写真(加工した写メを送る)

電話番号はそうそう簡単に変更出来ないので、出会い系で待ち合わせる前に教えてはいけません。050番号を使ったIP電話アプリ「SMARTalk」などを活用しましょう。

グーグルのGmailなどを連絡用に新規で取得して専用で使いましょう。アドレスの文字列に名前や生年月日などを入れて作らないようにしてください。

実際に会って信用できるまではなるべく個人情報は出さないようにしましょう。

出会い系に載せる写メは個人が特定できない程度に加工してプロフィールに載せましょう。

出会い系サイトなどで知り合った相手と、メールのやり取りなどでトラブルになり、それがキッカケで「爆サイ」や「2ちゃんねる」などに個人情報が晒される危険を避けるために、相手に知られる情報は極力少なくしましょう。

個人情報が晒されるサイトはこれだけある

2ちゃんねる


4つの晒しサイト

晒しサイトとして有名なサイトはいくつかあります。

個人情報を晒されるサイト
・2ちゃんねる
・爆サイ.com
・ワクワクDB(ワクワクメール限定)
・したらば掲示板

上記のようなサイトに個人情報を晒されると削除までに時間が掛かりますし、削除費用が掛かる場合がありますので、相手の身元を確認するまでは、こちらの情報を与えないようにしてください。

個人情報が晒されてしまった場合の対処法

プロバイダー規制法


削除依頼をすることが先決!

もし、出会い系サイトで知り合った相手に個人情報を掲示板へ晒されてしまった場合は、掲示板の管理者へ削除依頼をすることが先決です。

掲示板に問い合わせやサポートセンターがある場合はそこへ削除依頼の連絡をします。すぐに連絡がくる場合もありますが、無料掲示板の場合は連絡先が記載してあっても管理者が怠慢なところもありますので、しばらく待ちましょう。

一週間以上経過しても削除依頼が遂行されない場合は、警察への被害届けを出すか、弁護士を雇って削除依頼をしてもらうか決めなければなりません。

警察などの公的な機関からの情報開示や削除依頼にはネット接続業者は応えなければならないという法律の「プロバイダ責任法」というものがあります。

【プロバイダ責任法】
プロバイダ責任法(プロバイダ責任制限法)とは、インターネットでプライバシーや著作権の侵害があったときに、プロバイダが負う損害賠償責任の範囲や、情報発信者の情報の開示を請求する権利を定めた法律です。(2001年11月22日衆議院本会議で可決・成立した)

警察へ被害届けを出して、それが受理されれば、警察から削除依頼をしてもらえます。弁護士の場合も同様ですが、弁護士の場合は費用が必要になります。

掲示板サービスの管理会社が海外の場合は削除までに長期間かかる場合もあります。

大手出会い系なら個人情報を晒される危険は低い

個人情報を掲示板などへ晒された場合、警察や弁護士が動いても、必ずしも晒した犯人を特定できるとは限りません。

削除するのに費用がかかる場合もあり、その場合犯人が特定できない場合は、削除費用は自分持ちになるケースもあります。

そんな時間とお金を無駄にしないためにも、自分の個人情報は他人にうかつに漏らさない細心の注意が必要です。

無料の出会い系アプリは本人確認をしないまま登録できるので、相手に心当たりがあっても晒した相手を特定できません。

大手出会い系なら登録時に身分証などで本人確認を義務づけているので、晒された場合でも相手を特定できます。

大手出会い系では男性も女性も本人確認されているので、個人情報を晒して自分が特定されるような危険は犯さないでしょう。

逆に、間違っても誰が運営しているか分からないような無料の出会い系掲示板は使わないで下さい。

本人確認のない無料の出会い系では個人情報暴露の危険度が異常に高いのです。

管理人が10年間利用している大手出会い系PCMAXならセキュリティも厳重で法令遵守している企業ですので個人情報の漏洩もなく安心して利用できます。

PCMAXは多くの雑誌に年中男女会員募集の広告を出している優良出会い系サイトです。

PCMAX広告

宣伝看板を積んだトラックが全国をキャラバンで流して会員募集をしているので、街で見かけたことがあると思います。

PCMAXは全国に男女会員が1000万人以上いるマンモス老舗出会い系です。

PCMAX男女会員数
年代 ( 男 / )万人
10代 ( 140000 / 70000
20代 ( 3000000 / 1400000
30代 ( 2700000 / 1000000
40代 ( 1500000 / 600000
50代 ( 300000 / 95000
60代以上 ( 120000 / 23000

これだけの男女会員がいれば、気に入った相手が必ず見つかります。

ぜひ、臆することなく出会いを楽しんで素敵なパートナーを見つけてください。

管理人が10年間利用して1番多くの異性と会えたサイトがPCMAXです。

PCMAX

PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

男女共に登録無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

男性は登録時に無料ポイントが1000円分付いてきますので、詳しいプロフィールを見るだけなら100人程度の女性のプロフィールは無料で見ることができます。

メッセージを送るなら、無料ポイントで16人の女性にメッセージを送ることができます。

女性の場合はすべてのサービスが完全に無料で利用できます。

 

管理人が二番目に多くの異性と出会えたサイトがハッピーメールです。

ハッピーメール

ハッピーメール

出会い系ハッピーメールは業界大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全です。

管理人が二番目に多くの女性と出会えたのがハッピーメールです。

男女共に登録無料で退会、解約もいつでも簡単にです。男性の場合は登録時に無料ポイントが1200円分付いてきます。

1ポイント=10円換算です。女性へのメール送信は1通5ポイントなので無料ポイントだけでお得に24通のメールを送ることができます。

ハッピーメールの無料ポイントは出会い系で登録時に貰えるポイントとしては最大です。

女性の場合はすべてのサービスが完全に無料で利用できます。

出会いまでのレッスン!

出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメール(一通目)を制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえる効果的なファーストメールの書き方をお教えします。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事ですが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールです。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続きます。効果的なセカンドメールの書き方をお教えします。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものです。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.