割り切りや援交の危険回避に必要な女性の安全のための道具を公開!

自分の身は自分で守れ!

管理人が経営する飲み屋があるミナミは治安がよくありません。特に深夜や朝方に女性への引ったくりや痴漢、暴行事件が後を絶ちません。

被害に遭って大事な顔に傷が付いたり、大切なお金を取られてからでは遅いのです。割り切りや援交女子も自分の身は自分で守る必要があります。

割り切りや援助交際に必要な女性を守る小道具をすべて公開します。

割り切り援交


これだけ用意すれば安心!

割り切りや援助交際をしなければ生きていけない女性は多いものです。自分の生活を支えるため、愛する子供など自分の大事なものを守るために女の武器を使うのはいけないことではないと思います。

人を騙してお金を儲けたりするわけじゃありません。男性が欲しい快楽を与えて、その対価として当然のお返しを金銭として受け取るという至極単純な商取引が割り切りや援助交際です。

生活保護を受けて自尊心を失うよりも、体を使って自力で世の中を渡っていく方が、その後の人生を考えると得るものが大きいと思います。

誰しも割り切りや援助交際などは好きでやるわけじゃありません。止むにやまれぬ事情があるから、やるのです。

しかし、体力的に女性は男性よりも弱いものです。男性と密室で過ごすことになる割り切りや援助交際では自分の身は自分で守らなければなりません。

そんな、女性たちに必要なものがあります。割り切りや援助交際をしている女性でも、意外と用意できていない人が多いです。

今回はそんな、割り切りや援助交際に必要な女性を守る小道具をご紹介します。

1:コンドームは絶対に女性側で用意するべき!

コンドーム


中出しする男がいる!

避妊や性病感染は割り切りや援助交際で女性が一番気を付けないといけないことです。しかし、意外なことに避妊具を用意していない女性が多いのです。

男性側が用意してくれるとでも思っているのでしょうか?もし、そんな甘い考えを持っているとしたら、割り切りや援助交際はやめておいた方がよいです。

男性でコンドームを常時持ち歩いている人は稀です。よほどの遊び人なら別ですが、大抵の男性はコンドームなど持っていません。

もし、男性側が用意していても、そのコンドームが破れていない保証はないのです。

ですので、女性側が前もって用意する必要があります。ドラッグストアやコンビニなどに行けば簡単に購入できますが、女性がコンドームを買うとなると気恥しいものです。

ですので、Amazonなどの通販で購入するのが一番簡単に済みます。

値段も36個入りで1200円程度です。これで性病予防や避妊ができるのですから安いものです。男性の性器の大きさは人それぞれに違いますので、できればサイズも大、中、小揃えておきたいものです。

近年は、抗生物質に耐性の強い淋病や梅毒などが流行していますので、絶対にスキン無しでの性交はしてはいけません。

これは絶対に厳守しなければならいことですから割り切りや援助交際をする女子は必ず用意してください。

2:防犯ブザーは身を守る鎧と盾

防犯ブザー


小さい用心棒!

割り切りや援助交際をしている女性で防犯ブザーを携帯していない人が多すぎます。割り切りや援助交際の相手がすべて安全な男とは限りません。

自分の身はやはり自分で守るしかないのです。大抵の男はブザーを鳴らすとそれだけで怯むものです。

弱い女性を力で乱暴する男は小心者がほとんどですから、音でビックリして案外簡単に引き下がるものです。ぜひ防犯ブザーを携帯してください。

最近は画像のような万歩計に防犯ブザーが付いたおしゃれな小型の物もありますので、ダイエットを兼ねて購入してみてはいかがでしょうか。

ドラッグストアやAmazonなどで2000円程度で購入できます。2000円で身を守れるのですから安いものです。

デリヘルや店舗風俗などと違い、割り切りや援助交際の場合は守ってくれる男性がいませんぜひとも防犯ブザーは用意して常時カバンやバッグに入れておいてください。

いつか絶対に役に立ってくれます。

小さいけど頼りになるあなた専属のボディーガードが防犯ブザーです。

3:護身用の防犯スプレーは女性の剣

防犯スプレー


これで撃退できない男はいない!

防犯ブザーで怯む小心者の男ばかりならいいのですが、中には防犯ブザーでは引き下がらない確信犯的な粗暴な男もいます。

そんな時に役に立つのがこの防犯スプレーです。

ボタンを押すととうがらし成分が入った液体が噴射されて目が明けていられなくなります。多くの種類が販売されていますので、レビューなどを見て評判のいい物を購入してください。

とうがらし成分で失明の危険はありません。相手の顔に向けて噴射するのが基本的な使い方です。バッグに入る小型の物が多いので邪魔にはなりません。

これを使わないに越したことはありませんが、何が起きるか分からないのが、割り切りや援助交際です。自分の身は自分で守るしかないのです。

防犯グッズ専門店やAmazonなどで2000円程度~からで購入できます。2000円程度で万が一の危険から身を守れるのですから安いものです。

デリヘルや店舗風俗などと違い、割り切りや援助交際の場合は守ってくれる男性がいません。

ぜひとも防犯スプレーは用意して常時カバンやバッグに入れておいてください。いつか絶対に役に立ってくれます。

小さいけど頼りになる女性の剣が防犯スプレーです。

4:防水ポーチは女性の金庫

防水ポーチ


貴重品は風呂場に持ち込め!

防水ポーチってどんな役に立つの?と思った女性もいると思います。実は、とても役に立つ小道具が防水ポーチなんです。割り切りや援助交際では、女性もシャワーを浴びるケースがほとんどです。

そんな時に、スマホやお財布、貴重品を男がいる部屋に置いてくるのは、一番危険なんです。なぜなら、悪意を持った男がいれば、それらを全部奪うこともできるからです。

大事なものをすべて奪われては、あなたは主導権を取るどころか、逆に脅される立場になります。

そんな時に防水ポーチがあれば、濡れてはいけない物をひとまとめにして守ることができます。最低でも、お財布、スマホ、キーホルダー、貴金属などの貴重品は防水ポーチに入れてお風呂場へ持って行きましょう。

これで、最低限のセキュリティはできます。裸になることは一番無防備な状態です。防犯ブザーや防犯スプレーもできればひとまとめにして入れておくことをおすすめします。

防水ポーチはドラッグストアかAmazonなどで1000円程度から購入することができます。

防水ポーチは強力な女性の金庫です。

一番安全な方法
待ち合わせのホテルが決まったら、貴重品はコインロッカーに預けて、最低限必要な物だけ持って行くのが一番安全な方法です。

逆に持っていてはいけないもの!

さて、女性が割り切りや援助交際で自己防衛のために持っていなければならない物をご紹介しましたが、逆に持っていてはいけないものを紹介します。

ある意味、持っていなければならない物よりもこちらの方が重要なことなので、必ず覚えておいてください。

1:身分証明書は持たないほうが良い!

えっ!と思った人もいると思います。運転免許書や健康保険証、マイナンバーカードなどを持ち歩いている人は多いと思います。

しかし、初対面の人間と密室で過ごす時に、このような個人情報を証明するものを持っていることは大変なリスクがあります。

身分証明書を男に見られては、あなたの私生活は丸裸にされたも同然です。割り切りや援助交はやってる方にも負い目があるものです。個人情報を知られて、脅される危険もあります。

身分証明書は割り切りや援助交際時に所持していては百害あって一利なしです。自宅に置いてくるか、ロッカーに預けるかして、ホテルなどには持っていかないようにしてください。

ここは重要なポイントなので忘れないようにしてください。

2:プライベートで使っているスマホや携帯も持つな!

プライベートで使っているスマホや携帯も持たないほうがベストです。なぜなら、身分証明証などと同じで、中身を見られたり、奪われたりするとあなたが不利な立場になるからです。

えっ、スマホないと困るよと思った人もいるでしょう。相手とのラインID交換やメールのやり取りにスマホは必要ですものね。

でも、あなたが普段使っているスマホや携帯には大事な個人情報が入っていることを忘れないでください。

あなたに大切な子供や家族があれば、尚更、危険です。スマホや携帯の中には、家族や子供の写真なども入っているはずです。

そんな大事なものを見ず知らずの男の前にさらすのは危険極まりない行為です。

ですので、普段使っているスマホや携帯とは違う端末を一台用意しましょう。プリペイドスマホや携帯なら安く用意できます。

各携帯電話会社でいろんなプランがありますので、今使っているスマホなどのショップで相談してください。

通話料とパケット通信に関しては割高ではありますが、専用のプランもあります。基本使用料が0円の場合が多いので、プリペイドスマホは気軽に使えます。

また、フューチャーフォン(ガラケー)の機種ではメールも月額308円で使い放題になる会社もありますので、さらに安く使えると思います。

大事なことなので、もう一度、割り切りや援助交際での注意点を書いておきます。

注意点

割り切りや援助交際の相手に会いに行くとき、免許書や保険証など身分証明書は絶対に持って行かない。

必ず偽名を使って、携帯番号は教えず、かけても非通知にする。LINEはブロック出来るのでOK。 とにかく、個人情報は可能な限り隠し通すこと。

もし、当日に現場で値切りや、危ない男だと判断した場合は、はやめに逃亡しましょう。最悪の場合は110番で警察に通報をして、警察官に仲裁してもらいましょう。

警察官は些細な男女の喧嘩でも、ちゃんと仲裁してくれます。援交であっても18歳以上なら違法ではないので、何も問題ありません。

割り切りや援助交際を甘く考えるな!

割り切りや援助交際を甘く考えてはいけません。お金と言う対価を得る以上、割り切りや援助交際もシビアに考えないといけないのです。

割り切りや援助交際は長くやれるものではないと思います。女性の場合は特に、弱い立場です。いつ危険な目に遭うか分からないのが割り切りや援助交際です。

ですので、今の経済的な困難を乗り切った後は、一日も早く割り切りや援助交際からは卒業してください。

そして、体を売らずに済む、パパ活などに移行してください。パパ活と聞くと、いい女じゃないと無理だとか思っている人が多いですが、実際はそんなことはありません。

そして一日も早く今の困難を脱出してください。あなたの満足できる未来を作ることができるのは、あなたしかいないんです。

人を騙したり、人の物を盗んだりするわけじゃないんです。

自分が動かないことには、何も始まりません。一歩だけいいから、踏み出してみてください。

管理人が10年間利用して1番安全に利用できたサイトがPCMAXです。

PCMAX

PCMAX

出会い系PCMAXは最大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全に利用できます。

経験上、PCMAXがおすすめです。 一番早く会えるのは出会い系は間違いなくPCMAXです。

女性はすべてのサービスが完全登無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

 

管理人が二番目におすすめする出会い系サイトがハッピーメールです。

ハッピーメール

ハッピーメール

出会い系ハッピーメールは業界大手ですので、個人情報の流出などもなく、安全です。

管理人が二番目におすすめする安全な出会い系サイトがハッピーメールです。

女性はすべてのサービスが完全登無料で退会、解約もいつでも簡単にできます。

出会いまでのレッスン!

出会うまでの必勝パターン例文!

出会い系サイトで女性と会えるか、会えないかはプロフィールの好感度に命運がかかっています。出会い系に登録して、まずやるべきことは、女性を検索することでも、メッセージを送ることでもありません。会えるプロフィールの書き方を例文付きでお教えします。
出会い系で女性と出会うには、何が何でもファーストメールを制する必要があります。なぜなら、ファーストメールで失敗すれば、セカンドメールはないからです。返事が必ずもらえるファーストメールの書き方をお教えします。
出会い系で女性と実際に出会うには、女性に送るファーストメールが一番大事ですが、次に大事なメッセージは二番目に送るセカンドメールです。セカンドメールに返事がくれば、やり取りは続きます。効果的なセカンドメールの書き方をお教えします。
LINEやカカオ、メアドをいつごろ交換申し込みをしたらいいのか、どんな文面のメッセージで頼めばいいのか、分からずに先へ進めない男性がいるのものです。出会い系で女性とライン、カカオ、メアドを交換するための基本メール例文をお教えします。
大手出会い系はどこも登録後に電話番号と年齢を確認されます。これは出会い系規制法を遵守している大手出会い系ならどこも共通して行っていることです。なぜ電話番号の認証と年齢認証が必要なのか詳細に解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.